コンフィギュレーション ソリューション

ザイリンクスは、ザイリンクス デバイス用の広範なコンフィギュレーション オプションおよびブート オプションを提供しているほか、さまざまなプロトタイピング ツールや量産向けプログラミング ソリューションを

プロトタイピング ツール

  • SmartLynq データ ケーブルは、ザイリンクスが提供する最も高い柔軟性と性能を提供する最新の JTAG ケーブルです。最大スループットは 40Mbps で、イーサネット ホスト接続/USB ホスト接続が可能で、エンベデッド システム開発ではデバッグ用に使用できます。SmartLynq データ ケーブルは、ターゲット ボードへ標準 JTAG ヘッダー接続を使用することで、プラットフォーム ケーブル USB II と下位互換性があります。Vivado® Design Suite、およびザイリンクスのソフトウェア開発キットと互換性があります。
  • プラットフォーム ケーブル USB II は、ザイリンクスが提供する高性能で信頼性が高く、かつユーザー フレンドリーな JTAG ケーブルです。このケーブルは、デザインをザイリンクス デバイスにダウンロードしたり、エンベデッド ファームウェアやソフトウェアをデバッグするときに利用できます。Vivado® Design Suite、およびザイリンクスのソフトウェア開発キットと互換性があります。プラットフォーム ケーブル USB II は、従来バージョンのプラットフォーム ケーブル USB とも互換性があるアップグレード版です。
  • XVC (Xilinx Virtual Cable) は、JTAG ケーブルのような役割を果たす TCP/IP ベースのプロトコルで、物理的な JTAG ケーブルを使用せずに、ザイリンクス デバイスへアクセスする手段を提供します。
  • Digilent 社製 JTAG プログラマは、プロトタイピング用の従来型 JTAG ケーブルから、最終製品に統合するための表面実装 JTAG モジュールに至るまで幅広いアプリケーションに対応するソリューションがあります。 Vivado® Design Suite およびザイリンクスのソフトウェア開発キットと互換性がある上に、Digilent 社は独自の Adept ソフトウェアを提供しているため、カスタム アプリケーションで JTAG オペレーションを実行できます。

プロダクション プログラミング ソリューション