ダウンロード

Vitis コア開発キット 1 アップデート 1 - 2019.2 

重要な情報

これは一般的なアップデートで、Vivado で既に実行している場合は、Vitis で再実行する必要はありません。逆の場合も同様です。

注記: ダウンロードの検証には、Google Chrome および Microsoft Internet Explorer のみをご利用ください。

ダウンロードの内容
  • Vitis Core Development Kit
ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2019/12/11
アンサー

Vitis コア開発キット - 2019.2 

重要な情報

Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォームの最初リリース、2019.2

  • ザイリンクスの SDK、SDSoC™、および SDAccel™ 開発環境を 1 つに統合した、エンベデッド ソフトウェアおよびアプリケーション アクセラレーション開発向けの統合ソフトウェア プラットフォーム
  • ザイリンクスのエンベデッド プロセッサ プラットフォームおよびデータセンター アクセラレータ カード向けの統合設計手法
  • Vitis コア開発キット 2019.2 のインストールには、Vitis コンパイラ (V++)、Arm および x86 ホスト用のホスト コンパイラ、Vitis アナライザーが含まれる
  • Vitis アクセラレーション ライブラリ、XRT (ザイリンクス ランタイム ライブラリ)、Vitis ターゲット プラットフォームも個別にダウンロードして入手可能
     

詳細は、japan.xilinx.com/vitis をご覧ください。

注記:

  • ザイリンクス SDK、SDSoC、SDAccel 開発環境の 2019.2 以降のリリースはありません。
  • インストールする場合は、ザイリンクス統合インストーラーで Vitis を選択してください。Vitis のインストールには、Vivado Design Suite が含まれています (Vivado を個別にインストールする必要はありません)。

ダウンロードの内容
  • Vitis Core Development Kit
ダウンロード タイプ
最終更新日
  • 2019/11/12
アンサー