Ethernet 1G/2.5G BASE-X PCS/PMA または SGMII

概要

製品説明

ザイリンクスの Ethernet 1G/2.5G PCS/PMA または SGMII IP LogiCORE™ は、1G/2.5G BASE-X PMA (物理媒体接続部) と SGMII (Serial Gigabit Media Independent Interface) のいずれかを選択できるイーサネット物理コーディング サブレイヤー (PCS) を提供します。2.5GBASE-X および 2.5G SGMII は、Kintex® UltraScale+™、Virtex® UltraScale+、Zynq® UltraScale+、Kintex UltraScale、Virtex UltraScale™、Virtex-7、および Kintex-7 で利用可能です。1000BASE-X および SGMII インターフェイスの実装には、Virtex-7、Kintex-7、Artix-7、Zynq-7000、Virtex-6、Virtex-5、Virtex-4 FX、Virtex-II Pro および Spartan-6 に搭載されているトランシーバーを使用、または Virtex-7、Kintex-7、Virtex-6、Virtex-5、Virtex-4、Virtex-II Pro、Virtex-II、Spartan®-6、Spartan-3、Spartan-3A / 3AN、Spartan-3A DSP、およびSpartan-3E ファミリの Select I/O とパラレル 10 ビット インターフェイス (TBI) を使用します。 ザイリンクスでは、Select I/O を使用した 1000BASE-X/SGMII でサポートしています。フロントエンドで、IP LogiCORE がビルトインの GMII (Gigabit Media Independent Interface) を介してイーサネット MAC へシームレスに接続できます。


主な機能と利点

  • IEEE 802.3-2012 仕様に準拠した設計
  • 全二重動作
  • 最大速度 2.5Gbps をサポート
  • Select I/O またはトランシーバーを使用するインプリメンテーションをサポート
  • リンク パートナーと情報交換する 1000BASE-X オートネゴシエーション機能 (オプション)
  • MAC またはカスタム ロジックへ接続するための内部/外部 GMII をサポート
  • オプションのシリアル MDIO インターフェイスを介してコンフィギュレートおよびモニタリング可能

 

 

  • 1.25Gbps または 2.5Gbps 帯域幅用の PCS/PMA 機能を統合し、 1000BASE-X または 2500BASE-X アプリケーション向けにシングルチップ ソリューションを提供
  • SGMII 機能のシングルチップ ソリューションは、2.5Gps、1Gbps、100Mbps、および 10Mbps のイーサネット スピードをサポート
  • 8b/10b エンコーディングを実行
  • SGMII モードと 1000 Base-X PCS/PMA モード間の動的切り替えをサポート

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付