Tri-Mode Ethernet Media Access Controller (TEMAC)

概要

製品説明

TEMAC コアは、高集積のギガビット インターネット通信およびストレージ機器の開発に最適


ザイリンクスのトライモード イーサネット MAC コアはパラメータ指定可能で、スイッチやルータなどネットワーキング機器での使用に最適です。カスタマイズできる TEMAC コアを使用することで、低コスト 10/100/1000Mbps Ethernet から、より高性能な 2.5 ギガビット ポートまで、広範な統合イーサネット デザインを実装できます。TEMAC コアは、IEEE 802.3 仕様に準拠して設計されており、2500Mbps、1000Mbps、100Mbps、10Mbps の各モードで動作します。1000/2500Mbps モードの場合、TEMAC はザイリンクスの 1G/2.5G PCS/PMA へ接続します。 1000Mbps モードの場合、TEMAC コアは業界標準の PHY デバイスへの接続も可能ですす。10/100Mbps モードでは、TEMAC は MII インターフェイスを使用します。Ethernet 1G/2.5G PCS/PMA または SGMII コアと併用される TEMAC は、Ethernet リンクと物理レイヤーを簡単にインプリメントできる柔軟なソリューションであり、AXI 1G/2.5G Ethernet を使用するシングル IP として利用できます。TEMAC コアは、Vivado Design Suite でお届けし、ザイリンクス イーサネット ソリューションの総合スイートの一部です。


主な機能と利点

  • IEEE 802.3-2012 仕様に準拠した設計
  • 10/100/1000/2500Mbps Ethernet をサポート
  • 設定可能な半二重および全二重動作
  • オプションの独立したマイクロプロセッサ - ニュートラルなインターフェイスを介して設定および監視
  • 対称/非対称が可能な MAC 制御のポーズ フレームを介したフロー制御
  • PHY レイヤ内のオブジェクトを管理するためのオプションの MDIO インターフェイス (MII 管理)
  • クロック リソースの利用を削減できるオプションのクロック
  • IEEE 802.3-2005 仕様準拠の VLAN フレームをサポート
  • アドレス テーブル エントリの番号を指定できる、オプションのアドレス フィルタ
  • 任意の長さのジャンボ フレームを設定可能
  • インターフレーム ギャップ調整を設定可能
  • 送信および受信パスの両方に受け渡すインバンドの FCS フィールドを設定可能
  • TEMAC と統合された Ethernet AVB および Ethernet Statistics

リソース使用率


サポート

資料
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付