ビデオ監視システム

エッジからクラウドまで対応し、差別化およびカスタマイズ可能なスマート監視プラットフォーム

概要

ザイリンクスの SoC/FPGA がクラウドで広く利用されているのには多くの理由があり、監視カメラ、ネットワーク ビデオ レコーダー (NVR)、デジタル ビデオ レコーダー (DVR)、およびビデオ サーバーにもクラウドど同様の機能が求められるようになり、これらのアプリケーションにもザイリンクスの SoC/FPGA の利用が拡大しています。クラウドから実世界環境 (エッジと呼ばれる) へ拡張されるスマート監視システムのトレンドは、ボリューム、コスト、エッジ デバイスの熱制約に起因するワットあたりの性能および画像キャプチャから決定までのレイテンシという効率性が重視されています。ニューラル ネットワークをベースとする機械学習推論は、監視機器メーカーが差別化のために採用して近年急速に普及している主要アプローチです。これは、カスタム画像信号処理 (ISP) と同様に不可欠な技術となっています。ザイリンクスは、これに対して次のような特長を持つ、効率的かつスケーラブルなソリューションを提供しています。

  • MIPI、SLVS-EC、LVDS、およびその他のセンサー インターフェイスの最新バージョンに対応するザイリンクスまたはエコシステムの IP
  • 特定ユース ケースに対して ISP を構築または適応させることが可能で、それらを条件の変化に応じてオンザフライで置き換える (HDR、4K、赤外線、ブラックライトなど)
  • xfOpenCV と呼ばれている無償の最適化済み OpenCV 関数を利用して、Arm プロセッサや FPGA ファブリック (または両方のドメイン) に既存のユーザー ビジョン アルゴリズムを実装
  • ヘテロジニアス アーキテクチャと SDSoC ツール フローにより、プロセッサのみの実装では問題となる負荷をオフロードして高速化し、ワットあたりの性能を最大化
  • PYNQ、DEEPHi などのザイリンクスまたはエコシステム ソリューションで実現できるリアルタイム分析および機械学習
  • TSN (Time-Sensitive Networking) のサポートなどストレージおよびネットワークへの接続性
  • ハードウェアに Root of Trust を組み込むことで、IEC 62443 のサイバーセキュリティに準拠
  • ビジョンガイド ロボットおよび非スタンドアロン カメラ アプリケーション向けの制御機能、IEC 61508 SIL 3 機能安全、およびその他の機能機能を統合

上記の [ボードとキット] をクリックしてボード機能でフィルタリング検索することで、ザイリンクスおよびエコシステム パートナーが提供する広範なキットの中からお客様のニーズに合った製品を見つけることができます。

デザイン サンプル 説明 デバイス サポート

クリックして拡大表示
  • ネットワーク インターフェイス、サイバーセキュリティ スタック、その他のペリフェラル用の Arm プロセッシング システム
  • センサー インターフェイス、画像信号処理パイプライン、xNN 推論エンジン用のプログラマブル ロジック
  • 同時マルチストリーム エンコード/デコード用ビデオ コーデック
Zynq UltraScale+ EV MPSoC
資料
ソリューション スタック
iiot-hc-solutions-stack

インダストリアルおよびヘルスケア IoT 製品の中には、ザイリンクス IIoT および HcIoT ソリューション スタックのすべての要素が必要になるものがあります。ザイリンクスの IIoT および HcIoT ソリューション スタックは、ザイリンクスおよびエコシステムが提供する構築ブロックとインダストリアルおよびヘルスケア IoT プラットフォームで使用されるソリューションで構成されています。ザイリンクス ベースのインダストリアルまたはヘルスケア IoT システムを使用する場合、ゼロから設計する必要はありません。ザイリンクスの IIoT または HcIoT ソリューション スタックのさまざまな要素を理解して、開発時間とコストを最小限に抑え、次回のインダストリアルまたはヘルスケア IoT プラットフォームでデザインを最大限に再利用してください。