PLC/PAC/IPC

ザイリンクス SoC/FPGA により、産業用コントローラーは小型化し、拡張性を備え、あらゆる重要度の機能管理、新しい接続規格への迅速な対応が可能になる

概要

IIoT により、産業用制御はあらかじめ定義されたタスクを自動化するという概念から、大規模ネットワーク上に柔軟なノードを提供することでタスク変更に対応できるように進化しました。より多くの情報にアクセス可能で、より多くのデータが生成されます。これには、通信プロトコルに対応できる拡張性と柔軟性を備えると同時に、高い処理性能が求められます。

ザイリンクス SoC/FPGA のプログラマブル ロジックとエンベデッド ブロックを使用することで、ネットワーク機能のみならず、さまざまな機能に対応できます。

  • センサー フュージョン
  • HW で高速化する分析機能
  • FIPS140 および IEC62443 準拠のサイバーセキュリティと物理的セキュリテイ関連の機能
  • ザイリンクスの MicroBlaze ソフトコア プロセッサを使用するコプロセッサは分散機能を組み込むことができる (通常のコントローラーでは不可能)
  • ハードウェア/ソフトウェアのフィールド アップグレードが可能なため、開発した製品は普遍性を備え、ロットサイズ 1 で連続生産などの IIoT 要件にも対応できます。

広範なエコシステム パートナーが提供するボートやキットを利用することで、迅速かつ簡単にソリューションを構築できます。エンベデッド デバイスに CODESYS を採用することを専門とする BE.services GmbH 社の設定済みパッケージを利用して、ザイリンクス SoC 上で IEC 61131 互換のコントローラーを実行できます。

デザイン サンプル 説明 デバイス サポート

クリックして拡大表示

シングルチップの Zynq-7000 産業用エッジ ノード

  • ARM® Cortex-A9 による高速 I/O データ制御。
  • 統合されたプログラマブル ロジックによって CPU の負荷が軽減されるため、システム性能が向上。
  • モーション制御は、PLC ランタイム (CNC) に含めることが可能。
  • CPU と I/O バックプレーン間のオンチップ AXI インターフェイスは、レイテンシと消費電力を大幅に削減し、システム全体の優れた統合性により、数ないチップで BOM コストを削減できる。

Zynq-7000 SoC

Zynq-7000S SoC


クリックして拡大表示

IIoT セーフティ アプリケーション向け MPSoC

  • クワッド コア Cortex A53 による、ハードウェア アクセラレータを使用した PLC ランタイム、モーション プランニング、HMI、および産業用イーサネット マスターの同時実行。
  • このアーキテクチャにより、大きな差別化が可能になる。

Zynq UltraScale+ CG、EG、EV MPSoC


クリックして拡大表示

Codesys ベースの統合型 PLC

  • Arm Cortex A9 上で実行される IEC 61131-3 準拠の産業用コントローラー
  • モーション制御および CNC
  • 可視化
  • CODESYS によるインテグレイテッド コンフィギュレーション機能付き OPC UA
  • CODESYS によるインテグレイテッド コンフィギュレーション機能付き POWERLINK Master
  • IEEE 802.1Qbv および IEEE802.1ASrev 準拠の TSN
  • 通信チャネル用のエンベデッド セキュリティ機能を統合
  • ネットワーキング用の高スループット AXI インフラ
  • 拡張可能

Zynq-7000 SoC

Zynq-7000S SoC

資料
ソリューション スタック
iiot-hc-solutions-stack

インダストリアルおよびヘルスケア IoT 製品の中には、ザイリンクス IIoT および HcIoT ソリューション スタックのすべての要素が必要になるものがあります。ザイリンクスの IIoT および HcIoT ソリューション スタックは、ザイリンクスおよびエコシステムが提供する構築ブロックとインダストリアルおよびヘルスケア IoT プラットフォームで使用されるソリューションで構成されています。ザイリンクス ベースのインダストリアルまたはヘルスケア IoT システムを使用する場合、ゼロから設計する必要はありません。ザイリンクスの IIoT または HcIoT ソリューション スタックのさまざまな要素を理解して、開発時間とコストを最小限に抑え、次回のインダストリアルまたはヘルスケア IoT プラットフォームでデザインを最大限に再利用してください。