IIoT ゲートウェイとエッジ アプライアンス

サイバーセキュアなエッジ処理でクラウドを補完

概要

スマート インフラは、アプリケーションと共に進化する適応性のある産業用ソリューションの実現に不可欠であり、これによって工場内のあらゆる場所での自動化が可能になります。最も重要な要素の一つは、必要のない情報をインフラに流すことなく、自動化に必要な情報をあらゆる場所からリアルタイムに取得できるようにすることです。

ゲートウェイは、さまざまなソースから大量の情報を収集するために、ポートの拡張性と膨大なデータを管理する能力が重要です。ザイリンクスの適応型 SoC は、ポート数を変更できるプログラマビリティと、タスクに最適化されたプロセッサを適切に組み合わせることができるヘテロジニアスなアーキテクチャを備えた理想的なソリューションです。あらゆるデータへアクセスできるため、機械学習を利用する意思決定にも適しています。

ゲートウェイは、優れたセキュリティ コンセプトの鍵にもなります。トラステッド チェーンのハードウェア RoT として適応型 SoC を使用することは、もはや不可欠です。確実なライフサイクル管理のためのフィールド アップグレードは、製品を長年にわたって最新の状態に保つというサイバーセキュリティ コンセプトに貢献するもう一つの機能です。

ザイリンクス機能の一部を次に示します。

  • プログラマブル ロジックの産業用イーサネットと TSN によるスケーラブルな接続性
  • IEC 62443 準拠のサイバーセキュリティ (セキュリティ レベルの高い起動、リモート認証、安全性の高いクラウド登録、通信、およびアップデート)
  • 有線/無線ネットワークでクラウドからエッジまでコンテナー技術を使用する分散型機械学習

また、PCIe を介した接続により、独立した MCU を持つアーキテクチャにも対応できます。

デザイン サンプル 説明 デバイス サポート

クリックして拡大表示

産業用イーサネット コネクティビティを備えたゲートウェイ

  • ネットワーク インターフェイス、サイバーセキュリティ スタック、制御プレーン アプリケーション向けの最大 4 つのコアを使用する Arm ベースのプロセッシング システム。
  • 産業用イーサネット通信向けのプログラマブル ロジックには、無線トランスポート用の TSN およびトランスレーター機能、暗号処理のオフロード機能、xNN 推論エンジンなどが含まれる。

Zynq UltraScale+ CG、EG、EV MPSoC

Zynq-7000 および Zynq-7000S 適応型 SoC

Versal AI エッジ、Versal AI コア

カスタム キャリア ボード上のザイリンクス Kria SOM


クリックして拡大表示

カスタム ロジックを備えた PCIe 対応ゲートウェイ

  • ハードコーディングされた PCIe インターフェイス IP を使用する x86 プロセッサへの PCIe 接続
  • 通信プロトコル、IoT データ処理、ダイナミック アクセラレータ マネージメント用の Arm プロセッシング システム
  • データ収集用のビルトイン ADC
  • 最大 4 つのイーサネット MAC を搭載。プログラマブル ロジックを使用して MAC を追加し、さらに拡張可能
  • 産業用イーサネット通信、暗号処理のオフロード、リアルタイム センサー フュージョンと光センサーへのインターフェイス、データベース アクセラレーション、xNN 推論エンジン、リコンフィギャラブル アクセラレータ ブロック

Zynq UltraScale+ CG、EG、EV MPSoC

Zynq-7000 および Zynq-7000S 適応型 SoC

資料
ソリューション スタック
iiot-hc-solutions-stack

インダストリアル IoT 製品の中には、ザイリンクス IIoT ソリューション スタックのすべての要素が必要になるものがあります。ザイリンクスの IIoT ソリューション スタックは、ザイリンクスおよびエコシステムが提供する構築ブロックとインダストリアル IoT プラットフォームで使用されるソリューションで構成されています。ザイリンクス ベースのインダストリアル IoT システムを使用する場合、ゼロから設計する必要はありません。ザイリンクス IIoT ソリューション スタックのさまざまな要素を理解して、開発時間とコストを最小限に抑え、次回のインダストリアル IoT プラットフォームでデザインを最大限に再利用してください。