UHD Serial Digital Interface (UHD-SDI)

概要

製品説明

UHD Serial Digital Interface (UHD-SDI) は、同軸ケーブル上で最大 4K 解像度の非圧縮デジタル ビデオ ストリームを転送するブロードキャスト アプリケーションで幅広く使用されています。ザイリンクスは、ザイリンクス デバイスに SDI インターフェイスを実装するための 2 つのソリューションを提供しています。

UHD SDI LogiCORE IP は、ザイリンクスの 7 シリーズおよび UltraScale FPGA に実装できます。UHD-SDI IP とザイリンクスおよびそのパートナー企業が提供するビデオ プロセッシング コアを使用して、シングル FPGA にキャプチャおよびディスプレイなどを含む一対多の 4K プロセッシング チャネルを実装できます。UHD SDI LogiCORE IP は、適用可能な SMPTE ベースでデザインされています。

UHD-SDI subsystems は、新規コアで UltraScale+ デバイスをサポートし、UHD-SDI logiCORE IP のすべての機能を搭載しています。さらに、SDI native video から AXI4-Stream Video interface にマッピングするオプションおよび、Microblaze または Arm subsystem などのプロセッサで使用する AXI4-lite control interface をユーザに提供します。


主な機能と利点

このコアがサポートする SMPTE 規格を次のとおりです。

  • SMPTE ST 259 : 270Mb/s SD-SDI
  • SMPTE RP 165 : SD-SDI EDH
  • SMPTE ST 292 : HD-SDI (1.485Gb/s および1.485/1.001Gb/s)
  • SMPTE ST 372 : デュアル リンク HD-SDI (2 つの UHD-SDI コアをインスタンシエート)
  • SMPTE ST 424 : 2.97 Gb/s と 2.97/1.001 Gb/s でマッピングする任意の 425-x によってマップされたデータを伝送する 3G-SDI 規格。SMPTE ST 2081-1 : 5.94Gb/s と 5.94/1.001Gb/s でマッピングする任意の ST 2081-x によってマップされたデータを伝送する 6G-SDI 規格 (マルチリンク 6G-SDI を含む)。
  • SMPTE ST 2082-1 : 11.88Gb/s と 11.88/1.001Gb/s でマッピングする任意の ST 2082-x によってマップされたデータを伝送する 12G-SDI 規格 (マルチリンク 12G-SDI を含む)。
  • デュアル リンクおよびクワッド リンク 6G-SDI および 12G-SDI は、UHD-SDI コアを 2 つまたは 4 つのインスタンシエートして対応します。

そのほかに、UHD-SDI subsystem は以下も提供しています:

  • SDI video を AXI4-Stream Video にマッピングするオプション
  • ベア メタルと Linux ドライバを搭載した AXI4-Lite を使ったプロセッサ制御オプション
  • Vivado (2017.3) で ZCU106 をターゲットとしたアプリケーション デザイン例

リソース使用率


サポート

資料
Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付