医療機器の安全性/セキュリティ/パートナー ソリューション

最高レベルの安全性、セキュリティ、信頼性のあるヘルス ケアシステムを構築

概要

IEC60601-1 ~ IEC60601-1-4 には、医療用電気機器設計における安全性と有効性に関する技術基準ガイドラインが記載されています。IEC60601 第 4 版は、欧州、米国 FDA、およびカナダ保健省による必須ガイドラインです。安全で有効な医療機器を提供することを目的としています。

電子機器向けの機能安全 IEC61508 規格は、今後数年間の医療機器の安全性維持に重要な役割を果たします。ザイリンクスのツールおよび安全な設計手法は、認証機関が実施する IEC61508 認証を取得しました。

ザイリンクス デバイスを使用した安全で効果的な医療用製品設計をサポートするため、包括的な機能安全パッケージを提供しています。このソリューション パッケージには、ツール スイート、IP、および関連資料が含まれており、設計リスクを軽減し、安全な医療機器を設計できるように支援します。


ヘルスケアは、ここ数年でサイバー攻撃の対象となっている主要産業の 1 つです。ヘルスケアでは、US 国内のみならずワールドワイドでもこれらの課題に対応できる画一化されたシステム セキュリティ メソドロジー ポリシーは存在しません。ここ数年では、米国 FDA が市場投入後と市場投入前の製品管理における医療機器 OEM メーカー向けサイバーセキュリティ対策ガイドラインを出しています。

現在、クローニングと並びサイバー攻撃から医療機器やヘルスケア ネットワークを保護することが最優先事項となっています。

最大のシステム セキュリティを実現するには、製品ライフサイクル全体を踏まえたセキュリティ対策を考える必要があります。

システムのセキュリティ確保は、ザイリンクスと顧客の共有責任です。時間、労力、人材、資金が十分にあっても、攻撃されないシステムは存在しません。つまりすべてのシステムは攻撃される可能性があるということを認識することが重要です。セキュリティとはリスク管理であり、どれだけリスク管理に投資するかという問題になります。

ザイリンクスは、世界水準のベスト プラクティスを採用して、シリコン、ソフトウェア、および開発ツールの信頼性を確立しています。ピラミッド型の攻撃ベクターから守るために、さまざまな防御機能をシリコンに組み込んでいます。ザイリンクス製品のセキュア ブートやコンフィギュレーションでは、信頼性、機密性、および完全性を備えたハードウェアの Root of Trust を採用しています。

安全に起動した後、デバイスは確立されたセキュリティを維持する必要があります。ランタイム時の安全に関しては、ザイリンクス、顧客、およびザイリンクス エコシステムがその責任を共有します。


パートナー企業のソリューション

ザイリンクス アライアンス プログラムは、認定済み IP プロバイダー、システム インテグレーター、ハードウェア サプライヤーで構成されるエコシステムであり、顧客の設計生産性向上と製品の迅速な市場投入をサポートします。アライアンス プログラム メンバーは、特定市場や分野分野をターゲットとしたソリューションを開発する上で、ザイリンクスの デバイスのメリットを最大限に活用するための十分な知識を備えています。ザイリンクス エコシステムが提供する製品の詳細は、アライアンス製品検索結果のページをご覧ください。

資料