ダウンロード

Vivado Design Suite - HLx Edition: アップデート 1 - 2019.2 

重要な情報

これは一般的なアップデートで、Vivado で既に実行している場合は、Vitis で再実行する必要はありません。逆の場合も同様です。

Vivado Design Suite 2019.2.1 では以下のサポートが可能です:

  • その他の Zynq UltraScale+ RFSoC デバイス利用可能:- (XCZU46DR、XCZU47DR、XCZU48DR、XCZU49DR)


これらのデバイスをご使用の場合、Vivado 2019.2 のアップデート 1 のインストールをお奨めします。それ以外のデバイスは、Vivado 2019.2 を引き続きご使用ください。

注記: ダウンロードの検証には、Google Chrome および Microsoft Internet Explorer のみをご利用ください。

ダウンロードの内容
  • Vivado Design Suite HLx Editions (All Editions)
最終更新日
  • 2019/12/11

Vivado Design Suite - HLx Edition - 2019.2 

重要な情報

Vivado Design Suite 2019.2 が利用可能になりました。 

  • Vivado シミュレータ (XSIM) で UVM 1.2 をサポート
  • IP インテグレーターでレイヤーの見やすさが向上
  • 物理的な最適化やその他の QoR 改善機能
  • デザインのコンパイル時間を 10% 短縮
  • Dynamic Function eXchange をサポートする新しい広帯域幅の ICAP IP

ダウンロード時間を短縮し、ディスク スペースを大幅に節約できるウェブ インストーラの使用を 強くお勧めします。

詳細は、インストーラ情報をご覧ください。

注記: ダウンロードの検証には、Google Chrome および Microsoft Internet Explorer のみをご利用ください。

ダウンロードの内容
  • Vivado Design Suite HLx Editions (All Editions)
最終更新日
  • 2019/11/12

Vivado Lab ソリューション - 2019.2 

重要な情報

Vivado Lab Edition は、ラボ環境での使用を目的とした新規でコンパクト、スタンドアロンの製品です。 すべての Vivado 対応デバイスのプログラムおよびロジック/シリアル IO デバッグが可能になります。Lab Edition は、認証またはライセンスキーの有効化が不要です。

Vivado Hardware Server を利用することによって、Vivado デザイン ツールをリモートのターゲット システムと繋げることができます。

2020.1 より、32 ビット ハードウェア サーバー ツールのサポートは中止になりますので、ご注意ください。

重要な情報

32 ビット hw_server バージョンが必要なユーザーは上記のパッケージを利用してください。README ファイルに記載されている手順にしたがってマニュアルでインストールしてください。

最終更新日
  • 2019/11/12

Documentation Navigator スタンドアロン - 2019.2  Lightweight Installer Download

重要な情報

Documentation Navigator スタンドアロンのインストール

Documentation Navigator (DocNav) のみインストールする場合

  1. 該当する Vivado ウェブ インストーラ クライアントをダウンロードする
  2. クライアントを起動し、アカウント情報を入力して [Download and Install Now] を選択する
  3. 次の画面ですべてのライセンス規約に同意する
  4. 次の画面で [Documentation Navigator (Standalone)] を選択してインストーラの指示に従う

ダウンロードの内容
  • Documentation Navigator
ダウンロード タイプ
  • Lightweight Installer Download
最終更新日
  • 2019/11/12

ラインセンス管理ツール - 2019.2  Utilities

重要な情報

Vivado 2017.3 以降のバージョンでは、ライセンス サーバー ツールを下記の Flex 11.14.1バージョンにアップグレードしてください。Vivado 2017.3 は、Solaris オペレーティング システムをサポートする最終のリリースになりますので、にご注意ください。ザイリンクスは、引き続き Window および Linux オペレーティング システムをサポートします。

ダウンロード タイプ
  • Utilities
最終更新日
  • 2019/08/14