AR# 34875

|

Vivado - Tcl コンソールにコマンドを入力すると Tcl コマンド ラインの進捗ウィンドウが実行されたままになる

説明

Vivado または PlanAhead で、Tcl コンソールに Tcl 以外のコマンドを入力すると、Tcl コマンド ラインの進捗ウィンドウが実行されたままになり、[閉じる] ボタンをクリックしてもプロセスが閉じません。

この理由を教えてください。

ソリューション

Tcl コンソールに Tcl 以外のコマンドを入力すると、Tcl コマンド ラインの進捗ウィンドウが開きます。

このウィンドウはコマンドが完了するまで表示されたままになります。

このコマンドが実行されている間は Vivado (または PlanAhead) がロックされてしまいます。

Tcl コンソールが、テキスト エディターなどの別のアプリケーション、または無限ループ状態にあるプロセスの起動に使用されている場合、Vivado が停止しているように見える場合があります。

さらに、インタラクティブ コマンドを Tcl コンソールからツールに出力すると、Vivado が停止しているように見えます。  

(ザイリンクス アンサー 58918) を参照してください。


この問題を回避するには、Tcl シェルから実行しているアプリケーションを閉じるか、または無限ループ状態にあるプロセスを中止します。 

Tcl シェルの制御を保持しているアプリケーションまたはプロセスを検出できない場合は、Vivado IDE を閉じます。 


これで Vivado から実行されていた操作が中止になり、新しいセッションを回避することができます。

AR# 34875
日付 03/11/2015
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
People Also Viewed