AR# 30532

10.1 インストール - ISE サービス パックのリリース ノート (README)

説明

キーワード : SP1, SP2, Solaris, Linux, Windows, software, update, ソフトウェア, アップデート, 更新

このアンサーでは、10.1 サービス パックのリリース ノートの内容を示します。リリース ノートには、インストールの手順およびこのサービス パックで修正された問題が含まれます。

ISE 10.1 サービス パック x をインストールすると、ソフトウェアのバージョンが 10.1.0x にアップデートされます。

メモ :
- セットアップ時に指定するディレクトリには、既存の ISE インストール ファイルが含まれている必要があります。アップデートされるのは、既存ファイルのみです。以前にインストールしていなかったデバイスを追加する場合は、サービス パック をインストールする前にそのデバイスをインストールする必要があります。

Windows のインストール手順

1. 次のサイトから 10_1_0x_win(64).exe をダウンロードします。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. 10_1_0x_win(64).exe を実行します。

Red Hat Linux および Sun Solaris のインストール手順

1. 次のサイトから 10_1_0x_<platform>.zip をダウンロードします。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. ZIP ファイルを空の一時的なディレクトリに移動し、解凍します。



mv 10_1_0x_<platform>.zip /home/<staging_dir>
cd /home/<staging_dir>
unzip 10_1_0x_<platform>.zip

3. セットアップを実行します。

メモ : WebUpdate を使用しても、ISE サービス パックをダウンロードおよびインストールできます。

ソリューション

10.1 ISE サービス パックで修正された問題

Architecture Wizard
(SP3) - (Xilinx Answer 20317) 10.1 CORE Generator - オートモーティブ Spartan-3A DSP デバイスに対しクロッキング ウィザードが選択できない

コンフィギュレーション
(SP1) - (Xilinx Answer 30102) 9.2i iMPACT - Spartan-3A DSP スタータ キット ボード、直接でない BPI 操作でエラー
(SP1) - (Xilinx Answer 30450) 10.1 iMPACT - XCFxxP PROM の SVF を生成中 「The operation did not complete successfully」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30127) 9.2i - iMPACT - ISE で [Automatically Generate PROM or ACE File] オプションを使用するとエラーが発生する
(SP1) - (Xilinx Answer 30128) 10.1 iMPACT - ISE で「ERROR:Bitstream:99" occurs when running "Generate Target PROM/ACE File」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30212) Spartan-3AN – SVF ファイルを使用したインシステム プログラミング (ISP) での既知の問題
(SP2) - (Xilinx Answer 30184) 10.1 iMPACT - 「WARNING:iMPACT:923 - Cannot find cable, check cable setup」という警告メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 30445) 10.1 iMPACT – プラットフォーム フラッシュをコンフィギュレーション マスタとしてプログラムするオプションがない
(SP2) - (Xilinx Answer 30382) Platform Cable USB インストール - Linux にケーブル ドライバをインストールするとカーネルに問題が発生する
(SP2) - (Xilinx Answer 30476) 10.1 iMPACT – CoolRunner-II のリードバック ファイルが間違っている
(SP2) - (Xilinx Answer 30914) 10.1 iMPACT - 「ERROR:iMPACT:2855 - Add Device failed.」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 30918) 10.1 iMPACT – ブランク チェックがパスされたとツールでは報告されるが、SPI デバイスにはデータがある
(SP2) - (Xilinx Answer 30843) 10.1 iMPACT - XSVF ファイルを生成しようとすると「FATAL_ERROR:GuiUtilities:Gq_Application.c:590:1.20」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 30399) 10.1 iMPACT - XC9572xl CPLD をリードバックしようとすると「Readback to file failed」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31204) 10.1 iMPACT - <file_name>.RBT または <file_name>.bit ファイルを Spartan-3A デバイスに割り当てると、プログラミング プロパティの In SVF モードを選択できない
(SP3) - (Xilinx Answer 30983) 10.1 ChipScope Pro - CseJTAG および CseJtag_shiftDeviceDR を使用すると最終のシフトされたビットが常に 0 になる
(SP3) - (Xilinx Answer 31097) 10.1 iMPACT - GUI で同時モードがデフォルトで ON になっていてオフにできない
(SP3) - (Xilinx Answer 31206) 10.1 iMPACT – 直接 SPI コンフィギュレーション用に既存の MCS ファイルをアップデートしても iMPACT にそのファイルが読み込まれない
(SP3) - (Xilinx Answer 31628) 10.1 iMPACT - SVF 生成に ISC ファイルを使用して CoolRunner-II デバイスをプログラムすると再生時に「ERROR:iMPACT - Failed ScanDR: TDO does not match Expected TDO"」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31281) 10.1 BitGen, Spartan-3A/N/DSP - 1532 プログラミング ファイル (.isc) が間違って生成される
(SP3) - (Xilinx Answer 30956) Virtex-4 コンフィギュレーション- IEEE 1532 プログラミング フローでデバイスがプログラミングされない

タイミングと制約
(SP1) - (Xilinx Answer 30367) 10.1 Constraints Editor - DDR OFFSET IN/OUT ウィザードで FALLING キーワードが立ち上がりエッジと立ち下がりエッジ両方のエレメントに使用され、パッド タイムグループ名に余分な文字が含
(SP1) - (Xilinx Answer 30469) 10.1 Timing Analyzer/Spartan-3A DSP – 周期制約が DCM_SP に対して正しく変換されない
(SP1) - (Xilinx Answer 30461) 10.1 Constraint Editor- ClK to Pad または Pad to Setup でレジスタ グループを作成すると間違った構文が生成される
(SP1) - (Xilinx Answer 30335) 10.1 Timing Analyzer/ Constraints Editor/Floorplan Editor/PACE – コマンド ラインから起動すると複数の問題が発生する
(SP1) - (Xilinx Answer 29999) 10.1 Constraints Editor – [New Input/Output Wizard] ダイアログ ボックスでパッド タイムグループが表示されない
(SP1) - (Xilinx Answer 30370) 10.1 Constraints Editor - OFFSET IN (Clock to Setup) Wizard で "ns" が有効な値として使用できない
(SP1) - (Xilinx Answer 30365) 10.1 Timing Analysis - FROM:TO/OFFSET IN 制約で偽ホールド タイム違反
(SP1) - (Xilinx Answer 30358) 10.1 タイミング制約 - 要件の設定されていない OFFSET OUT で「ERROR:Pack:1653」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30837) 10.1 タイミング制約 – 新しい OFFSET IN Rising/Falling キーワードにより解析時に DCM 位相が無視される
(SP1) - (Xilinx Answer 30838) 10.1 Constraint Editor - OFFSET OUT 制約が生成されない
(SP1) - (Xilinx Answer 30839) 10.1 Constraint Editor - UCF を入れ替えてもファイルが正しく読み込まれない
(SP1) - (Xilinx Answer 30840) 10.1 Timing Analyzer – セットアップ エラーの出ているパスが報告されない
(SP2) - (Xilinx Answer 31105) 10.1 制約システム - TNM 制約が間違って適用される
(SP2) - (Xilinx Answer 29998) 10.1 Constraints Editor – パッド グループが間違って "Input Register Group" にリストされている
(SP2) - (Xilinx Answer 31090) 10.1 Constraint Editor- 制約が UCF ファイルに書き込まれない
(SP2) - (Xilinx Answer 31091) 10.1 Constraint Editor - 既存の制約を変更した後保存できない
(SP2) - (Xilinx Answer 31102) 10.1 Constraints Editor - "TIMESPEC Name" および "Reference TIMESPEC Name" が同じ [Slow/Fast Exceptions] タブにあるとクラッシュする
(SP2) - (Xilinx Answer 31104) 10.1 Constraints Editor - NET OFFSET 制約を Constraints Editor で作成できない
(SP2) - (Xilinx Answer 31123) 10.1 Constraints Editor - Project Navigator を使用してプロジェクトをアップデートすると通知が 2 回表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 30622) 10.1 Timing Analysis - REFERENCE PIN キーワードを OFFSET OUT 制約で使用するとデータシート セクションにあるバス スキューが報告されない
(SP2) - (Xilinx Answer 30623) 10.1 Timing Analyzer - REFERENCE_PIN キーワードがあるとOFFSET OUT 制約のバス スキュー レポートが間違っている
(SP2) - (Xilinx Answer 30624) 10.1 Timing Analyzer - OFFSET OUT 制約の負のスラック値が原因で「Invalid Slack Equation」というメッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 30650) 10.1i Timing Analyzer - 「FATAL_ERROR:TimingToolsC:Port_Main.h:143:1.13.2.3 - This application has discovered an exceptional condition」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31092) 10.1 Timing Analyzer – セグメンテーション フォルト エラーが発生してクラッシュする
(SP2) - (Xilinx Answer 31093) 10.1 Timing Analyzer - TXOUTCLK0 とTXOUTCLK1 の GTX クロックが間違って解析される
(SP2) - (Xilinx Answer 31094) 10.1 Timing Analyzer - 「FATAL_ERROR:Timing:bastwgraphedit.c:2262:1.36.2.4 with multiple FROM:TOs」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31113) 10.1 Timing Analyzer – 新しいパーツを使用している場合 Timing Analyzer から Floorplan Implemented (FPI) へまた回路図ビューアへクロスプローブできないことがある
(SP2) - (Xilinx Answer 31114) 10.1 Timing Analyzer - Floorplan Implemented (FPI) と変換されたネットリスト ビューのクロスプローブ リンクがグレー表示されている
(SP2) - (Xilinx Answer 31106) 10.1 Timing Analyzer - Timing Analyzer で古いプロジェクトを開くとプロジェクトのアップデートに Project Navigator を使用するようにというメッセージがいくつも表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31124) 10.1 Timing Analyzer - TWX ファイルが指定されていないとスタンドアロン バージョンが起動する
(SP3) - (Xilinx Answer 31527) 10.1 Constraints Editor – エレメント タイプ別にまとめるのにHSIOs、CPUs、MULTs、DSPs、および OTHERs がオプションにない
(SP3) - (Xilinx Answer 31525) 10.1 Constraints Editor - Slow/Fast 例外制約を削除しようとするとクラッシュする
(SP3) - (Xilinx Answer 31526) 10.1 Constraints Editor - Output IO (Clock to Pad) Wizard で [OK] ボタンが使用できない
(SP3) - (Xilinx Answer 31524) 10.1 Constraints Editor - 電圧を入力しようとすると致命的なエラーが発生する
(SP3) - (Xilinx Answer 31109) 10.1 インクリメンタル デザイン/タイミング – タイミング制約の変更が原因でパーティションが再インプリメントされる
(SP3) - (Xilinx Answer 30464) 10.1i Timing Analyzer – [Path Tracing] タブでデザインの reg_sr_r または reg_sr_o が表示されない
(SP3) - (Xilinx Answer 30369) 10.1 制約システム – 制約構文の問題に対してエラー番号と UCF 行番号が示されない
(SP3) - (Xilinx Answer 30460) 10.1i Timing Analyzer/Floorplan Editor – アップデートされていない NCD でクロスプローブすると間違ったパスが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31522) 10.1 TRCE, Timing Analyzer - Spartan-3E の Tbxcy 値が間違ってレポートされる
(SP3) - (Xilinx Answer 31530) 10.1 Timing Analyzer – タイミング レポートの「Links are not Table」セクションのリンクが機能していない
(SP3) - (Xilinx Answer 31124) 10.1 Timing Analyzer - TWX ファイルが指定されていないとスタンドアロンバージョンが起動する
(SP3) - (Xilinx Answer 31529) 10.1 TRCE - MAP でコンポーネント遅延が原因でタイミングが満たされないというエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31276) 10.1.02 Timing Analyzer – 間違ったクロック スキューが報告される
(SP3) - (Xilinx Answer 30335) 10.1 Timing Analyzer/ Constraints Editor/Floorplan Editor/PACE – コマンド ラインから起動すると複数の問題が発生する

Coregen
(SP1) - (Xilinx Answer 30856) 10.1 CORE Generator - EDIF がネットリスト出力タイプに選択されているとChipScope コアが生成されない
(SP1) - (Xilinx Answer 30528) 10.1 CORE Generator - CIC および FIR フィルタの図が Windows NT64、Vista64 で正しく表示されない
(SP1) - (Xilinx Answer 30613) 10.1 CORE Generator - 「ERROR:sim - CreateVHDLStructuralModel : Could not read S:/coregen/tmp/_cg/srio_v4_1/rio_log_io_v4_1.ngc」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30515) 10.1 CORE Generator – プロジェクト ディレクトリ名にスペースが含まれていると「ERROR:coreutil - Failure to generate output products」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30196) 10.1 CORE Generator - 「ERROR:sim - NgdBuild:15 - Missing "-p" option and no target architecture available!」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 30515) 10.1 CORE Generator - プロジェクト ディレクトリ名にスペースが含まれていると「ERROR:coreutil - Failure to generate output products」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31640) 10.1 CORE Generator - CAM コアの COE ファイルで "X" や "U" の文字がサポートされていない
(SP3) - (Xilinx Answer 31428) 10.1 ChipScope Pro - 「ERROR: sim - DoQuickCopy : Could not execute xlicmgr.exe」というエラー メッセージが表示される

Floorplan Editor
(SP1) - (Xilinx Answer 30278) 10.1 Floorplanner - S3AN200 FT256 ピン ロケーションがフロアプラン ビューで間違って表示されている
(SP1) - (Xilinx Answer 29989) 10.1 Floorplan Editor - IOB 属性が常に top.ucf に書き込まれる
(SP1) - (Xilinx Answer 30375) 10.1 Floorplan Editor - Floorplan Editor を開くと「FATAL_ERROR:GuiUtilities:Gq_Application.c:590:1.20 ..」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30368) 10.1 Project Navigator - New Source Wizard で新規 I/O ピン割り当てを作成するとクラッシュする
(SP1) - (Xilinx Answer 30366) 10.1 Floorplan Editor - Spartan-3、Spartan-3A、Spartan-3AN、および Spartan-3A DSP デバイスのVref ピンおよび右側の I/O ピンがすべて表示できない
(SP1) - (Xilinx Answer 30360) 10.1 Floorplanner – 割り当てられたピンにカーソルを置くとクラッシュする
(SP1) - (Xilinx Answer 30359) 10.1 Floorplanner/ オートモーティブ Spartan-3A – 配置されたブロック RAM を表示できない
(SP1) - (Xilinx Answer 30540) 10.1 Floorplan Editor - Open FloorPlan IO – 合成前に ISE がクラッシュしてしまう
(SP2) - (Xilinx Answer 31111) 10.1 Floorplan Editor - 既存のエリア グループ範囲が調整されても関連パーティションの日付が変わらない
(SP3) - (Xilinx Answer 30371) 10.1 Floorplan Editor – エリア グループのハインが間違って書き込まれている
(SP3) - (Xilinx Answer 31076) 10.1 Floorplan Editor - オートモーティブ Spartan-3A DSP デザインでフロアプラン プロセスを実行すると統合Floorplanner でなく PACE が開く
(SP3) - (Xilinx Answer 31531) 10.1 Floorplan Editor - 階層の一部をドラッグアンドドロップすると間違った制約が生成される
(SP3) - (Xilinx Answer 30361) 10.1 Floorplan Editor - I/O 規格を変更できない

インプリメンテーション
(SP1) - (Xilinx Answer 30472) 10.1 ChipScope Pro - ChipScope コアを含むソースファイルで Creating PlanAhead プロジェクトを作成すると「FATAL_ERROR:Portability:basutformat.c:146:1.19」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30126) 9.2.04i PAR - Virtex-5 PLL-to-DCM コアの PAR で同じ CMT ブロックにある PLL と DCM を配置できない
(SP1) - (Xilinx Answer 30091) 9.2i MAP - SmartGuide: 「FATAL_ERROR:Pack:pksbashapemerge.c:259:1.26.34.1」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30035) 9.2i SP4 Virtex-5 - OBUFTDS スレーブ IOB のトライステート イネーブルの接続が間違っている
(SP1) - (Xilinx Answer 30283) 10.1 ChipScope Pro/ISE - 「ERROR:LIT:266/267/296/407/409/456」またはChipScope コアがあるとインプリメンテーションで「ERROR:Maplib」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31624) 10.1 MAP - MUX を含むフィードバック パスが間違ってトリムされる
(SP3) - (Xilinx Answer 31625) 10.1 Virtex-5 MAP – デザインを LUT にマップしているとクラッシュする
(SP3) - (Xilinx Answer 30283) 10.1 ChipScope Pro/ISE – ChipScope コアがあるとインプリメンテーション中に「ERROR:LIT:266/267/296/407/409/456" or "ERROR:Maplib」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31623) 10.1 Virtex-5 PLACE – ロング キャリー チェーンがデバイスより長いか、エリア グループ範囲がアラインされていない
(SP3) - (Xilinx Answer 31603) 10.1 Virtex-5 MAP - 「INTERNAL_ERROR:Pack:pktbaplacepacker.c:897:1.139.4.6 - Unable to obey placement request which requires the combination ...」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31150) 10.1 Virtex-4 PLACE – クロック領域の割り当てが悪く配線が煩雑になる
(SP3) - (Xilinx Answer 31503) 10.1 Virtex-5 PAR - 「ERROR:Route:472 - This design is unrouteable」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31502) 10.1 Virtex-4 PLACE - 「INTERNAL_ERROR:Place:basplbscore.c:507:1.46 - attempting to provisionally place multiplecomps in the same site」というエラー メッセージが表示される

Project Navigator
(SP1) - (Xilinx Answer 30375) 10.1 ISE - PlanAhead を開くと「FATAL_ERROR:GuiUtilities:Gq_Application.c:590:1.20 ..」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30376) 10.1 ISE - Spartan-3A デザインで Tcl スクリプト生成を実行すると「ERROR:ProjectMgmt:387 - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'can't read "aMktToDevNameInfo(Spartan3A and Spartan3AN)": no such element in array'」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30611) 10.1 ISE – [Project] -> [Apply Project Properties] をクリックすると「ERROR:ProjectMgmt:387 - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'Could not create the Tcl Wrapper component for IInterface'」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30852) 10.1 ISE - 変換で「 "ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result invalid command name "0"」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 30861) 10.1 ISE – 終了ふボタンを 2 回クリックすると Project Navigator のNew Project Wizard がクラッシュする
(SP1) - (Xilinx Answer 30862) 10.1 ISE - [File] -> [Open] をクリックしてNGC またはNGR ファイルを選択すると Project Navigator の動作が停止する
(SP1) - (Xilinx Answer 30863) 10.1 ISE - XMP ソースが使用されているデザインの合成でエラーが出るのに合成プロセスに緑のチェック マークが表示されている
(SP1) - (Xilinx Answer 30864) 10.1 ISE – デザイン制約を削除または変更してもインプリメンテーションで使用される
(SP1) - (Xilinx Answer 30865) 10.1 ISE - System Generator モジュールをProject Navigator でトップ モジュールとして設定できない
(SP1) - (Xilinx Answer 30866) 10.1 ISE - Synplify での合成にエラーが出ているのにプロジェクトのプロセスには「完了」ステータスが表示されている
(SP1) - (Xilinx Answer 30867) 10.1 ISE - パーティションが含まれているデザインのスナップショットを開くことができない
(SP1) - (Xilinx Answer 30868) 10.1 ISE - .restore スクリプトを実行しても System Generator ソースをプロジェクトに回復できない
(SP1) - (Xilinx Answer 30870) 10.1 ISE - SmartGuide とMPPR を実行すると「ERROR:ProjectMgmt:387 - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'error copying "mppr_result.par" ...」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 31080) 10.1 ISE - x-server から実行すると起動時にProject Navigator でセグメンテーション エラーが発生する
(SP2) - (Xilinx Answer 30655) 10.1 ISE – 生成した Tcl スクリプトをリモート ロケーションに保存すると無効なファイル名とパスになってしまう
(SP2) - (Xilinx Answer 30667) 10.1 ISE - EDIF プロジェクトをISE 8.x から ISE 10.1 に移行できない
(SP2) - (Xilinx Answer 30795) 10.1 ISE - EDK プロジェクトが ISE プロジェクト内で認識されず「WARNING: there is no XPS project associated with this design」というメッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31205) 10.1 ISE - Project Navigator でプロセスを停止しても基本アプリケーションが終了しない
(SP2) - (Xilinx Answer 31213) 10.1 ISE - Project Navigator の プロセス ウィンドウに「ERROR:Route:472」のエラー ステータスが反映されない
(SP2) - (Xilinx Answer 31214) 10.1 ISE - Project Navigator で同じバージョンで作成したプロジェクトなのに移行するようにメッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31215) 10.1 ISE – 無効なコンポーネント インスタンシエーションを含んだ最上位ソース ファイルを保存すると Project Navigator が閉じてしまう
(SP2) - (Xilinx Answer 31217) 10.1 ISE - Linux でISE 8.x プロジェクトを ISE 10.1 に移行するとセグメンテーション エラーが発生する
(SP2) - (Xilinx Answer 31218) 10.1 ISE - パーティションでEDIF (.edn) ファイルを追加すると Project Navigator の動作が停止する
(SP2) - (Xilinx Answer 31219) 10.1 ISE - Window Vista で System Generator モジュールを含むデザインを処理すると Project Navigator の動作が停止する
(SP2) - (Xilinx Answer 31220) 10.1 ISE – Tcl スクリプトの生成プロセスから create_partitions または create_libraries プロシージャを実行するとプロジェクトが閉じる
(SP2) - (Xilinx Answer 31224) 10.1 ISE - Project Navigator: 指定されたファイル名にスペースが含まれていると Tcl スクリプトを生成するプロセスが実行されない
(SP2) - (Xilinx Answer 31225) 10.1 ISE - Project Navigator で生成された Tcl スクリプトで「can't read "myScript": no such variable」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31226) 10.1 ISE - Project Navigator で[Generate IBIS Model] が実行されない
(SP3) - (Xilinx Answer 31642) 10.1 ISE – [Generate Programming File] プロセスを実行すると 「ERROR:Portability:90 - Command line error」というエラー メッセージが表示され、Bitgen の動作が停止する
(SP3) - (Xilinx Answer 30562) 10.1 ISE - 9.2i プロジェクトを開くと「ERROR:ProjectMgmt:387 - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'list element in quotes ...'」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31168) 10.1 ISE - HDL インスタンシエーション テンプレートのビューで「ERROR:HDLParsers:3264 - Can't read file 」というエラー メッセージが表示される<DCM module>.v(hd)" "
(SP3) - (Xilinx Answer 31218) 10.1 ISE – パーティションで EDIF (.edn) ファイルを追加すると Project Navigator の動作が停止する
(SP3) - (Xilinx Answer 30861) 10.1 ISE - 終了ボタンを 2 度クリックすると Project Navigator の New Project Wizard の動作が停止する
(SP3) - (Xilinx Answer 31304) 10.1 ISE - 回路図デザインの合成用に Project Navigator で間違った最上位ファイルが処理される
(SP3) - (Xilinx Answer 30663) 10.1 ISE - Project Navigator の[Cleanup Project File] プロセスで間違って NGC と EDN ソース ファイルが削除される
(SP3) - (Xilinx Answer 25234) 10.1 ISE - Project Navigator の [Create Schematic Symbol] プロセスが ABEL ファイルに対して機能しない
(SP3) - (Xilinx Answer 31600) 10.1 Schematic Editor - ユーザー ライブラリを使用すると「Error : Symbol Not Found」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31644) 10.1 ISE テキスト エディタ - ISIM にブレークポイントを設定するとエラーが発生する
(SP3) - (Xilinx Answer 30039) 10.1 ISE - 異なる HDL ライブラリにある同名のファイルが Project Navigator で処理されない
(SP3) - (Xilinx Answer 31641) 10.1 ISE - Virtex-5 TXT デバイスのピン割り当ておよびフロアプランはザイリンクス PlanAhead でのみサポート
(SP3) - (Xilinx Answer 23536) 10.1 ISE - Project Navigator で1 つのステート ダイアグラム (.dia) ファイルしかプロジェクトに追加できない
(SP3) - (Xilinx Answer 31637) 10.1 ISE - Synplify Proの XMP サブモジュールでデザインを合成すると「Error: Reference to undefined module "system"」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 31643) 10.1 回路図- ポート名を無効な名前に変更すると Schematic Editor の動作が停止する

Schematic
(SP1) - (Xilinx Answer 30680) 10.1 回路図 - 回路図のプリファレンスを編集するとシンボル エディタまたはRTL/Technology ビューアがクラッシュする
(SP2) - (Xilinx Answer 31228) 10.1 回路図 – キーボードのショートカットを使用するとコピー/貼り付け操作にキー操作が 2 回必要になる

シミュレーション
(SP1) - (Xilinx Answer 30332) 10.1 ISim ( ISE Simulator) - 「FATAL_ERROR:Simulator:Fuse.cpp:419:$Id: Fuse.cpp.v」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 30626) IP-DSP – ISE Simulator、CIC Compiler を使用した NC-Sim、DDS Compiler、または Sine CoSine LUT IP を使用するとビヘイビア シミュレーションと変換後のシミュレーションが一致しない
(SP2) - (Xilinx Answer 31065) 10.1.01 System Generator for DSP - IP コアを System Generator 10.1 でシミュレーションすると「ERROR:Simulator:798 - Unknown signal 1073807366 received」および 「Warning:HDLCompiler:746 - "N:/K.31/rtf/vhdl/src/ieee/numeric_std.vhd" Range is empty」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31079) 10.1Sp1 ISim – 「ERROR:Simulator:798 - Unknown signal 1073807366 received」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 31125) ModelSim (SE/PE) 6.3c - (Vopt -3473) コンポーネント インスタンス "gtx_dual_swift_bw_i:gtx_dual_swift" がバウンドされていない
(SP2) - (Xilinx Answer 30815) 10.1 SimPrim、タイミング シミュレーション - PAR 後シミュレーションが期待どおりに動作しない
(SP3) - (Xilinx Answer 31167) 10.1 ISim - ISim コンパイラがエラー メッセージが何も表示されずに終了する
(SP3) - (Xilinx Answer 30913) 10.1: ISim: 「ERROR: Signal EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION」というエラー メッセージが表示される

スピード ファイル
(SP2) - (Xilinx Answer 23788) Virtex-5 – スピード ファイルの改訂履歴
(SP2) - (Xilinx Answer 29393) Spartan-3A DSP - スピード ファイルの改訂履歴
(SP2) - (Xilinx Answer 24981) Spartan-3A/3AN - スピード ファイルの改訂履歴
(SP2) - (Xilinx Answer 12201) スピード ファイル - Virtex/-E/-II/-II Pro/-4/-5 および Spartan-II/-IIE/-3 デバイス ファミリ用に ISE にインストールされているスピード ファイル

XST
(SP1) - (Xilinx Answer 24941) 9.2i ChipScope Serial I/O Toolkit – 「ERROR:Xst:917 - Undeclared signal <C_NUM_OF_CHANNEL>」というエラー メッセージが表示される


その他 10.1 サービス パックで修正された問題

EDK
(SP2) - (Xilinx Answer 30704) 10.1 インストール - EDK サービス パック リリース ノート (README)

DSP
(SP1) - (Xilinx Answer 30802) 10.1.01 System Generator for DSP - リリース ノート /README および既知の問題
(SP2) - (Xilinx Answer 31216) 10.1.01 System Generator for DSP - リリース ノート /README および既知の問題
(SP2) - (Xilinx Answer 31248) AccelDSP Synthesis Tool - リリース ノート/README および既知の問題

ChipScope Pro
(SP2) - (Xilinx Answer 30801) 10.1 ChipScope Pro インストール – サービス パック リリース ノート (README)
AR# 30532
日付 10/14/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般