AR# 24549

9.1i インストール - ISE サービス パック のリリース ノート (README)

説明

キーワード : SP1, SP2, SP3, Solaris, Linux, Windows, software, update, ソフトウェア, アップデート, 更新

このアンサーでは、9.1i サービス パックのリリース ノートの内容を示します。 リリース ノートには、インストールの手順およびこのサービス パックで修正された問題などが含まれます。

ISE 9.1i サービス パック x をインストールすると、ソフトウェアのバージョンが 9.1.0xi にアップデートされます。

メモ :
- セットアップ時に指定するディレクトリには、既存の ISE インストール ファイルが含まれている必要があります。 アップデートされるのは、既存ファイルのみです。 以前にインストールしていなかったデバイスを追加する場合は、サービス パック をインストールする前に ISE の CD からそのデバイスをインストールする必要があります。

Windows でのインストール手順

1. 次のサイトから 9_1_0xi_win(64).exe をダウンロードします。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. 9_1_0xi_win(64).exe を実行します。

Red Hat Linux および Solaris でのインストール手順

1. 次のサイトから 9_1_0xi_<platform>.zip をダウンロードします。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. ZIP ファイルを空のディレクトリに移動して解凍します。

例 :

mv 9_1_0xi_<platform>.zip /home/<staging_dir>
cd /home/<staging_dir>
unzip 9_1_0xi_<platform>.zip

3. setup を実行します。

メモ : ISE サービス パックのダウンロードおよびインストールには、WebUpdate も使用できます。

既知の問題
(Xilinx Answer 25139) - 9.1i ISE - サービス パック 3 のインストール後に「ERROR:PersonalityModule:7 - Unable to open Xilinx data file for Vendor/Device Module spartan3a.acd」というエラー メッセージが表示される

ソリューション

9.1i サービス パックで修正された問題

BitGen
(SP2) - (Xilinx Answer 24763) - 9.1.02i BitGen - Virtex-4 デバイスでの ISC ファイルのサポートを再度イネーブル

BSDL
(SP2) - (Xilinx Answer 24765) - BSDL ファイル - 1532 モードの XC2C32A および XC2C64A を 9.1.02 でアップデート
(SP2) - (Xilinx Answer 24766) - BSDL ファイル - XC2C512 FT256 デバイスの IDCODE がジェネリック バージョンと異なる
(SP2) - (Xilinx Answer 24767) - BSDL ファイル Virtex - ISE 9.1 で XA4VFX12 デバイスの BSDL ファイルが 4 つ不足している
(SP2) - (Xilinx Answer 24769) - BSDL ファイル - 9.1.01 に xa3s1500.bsd がない
(SP2) - (Xilinx Answer 24770) - BSDL ファイル - XCR3512_FG324 BSDL ファイルに間違った IDCODE 値が含まれている

制約とタイミング
(SP1) - (Xilinx Answer 24539) - 9.1i Constraints Editor - 複数サイクルパスおよび False パスのダイアログ ボックスに定義済みのグループ MULTS が表示されない
(SP1) - (Xilinx Answer 24540) - 9.1i Constraints Editor - スタンドアロン モードで実行中に NGD を読み出すと停止する
(SP1) - (Xilinx Answer 24548) - 8.2.03i タイミング - BUFR が 250MHz を超える場合、最小周期の警告が表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 23747) - 8.2i Virtex-5 Timing Analyzer - Q1 および Q2 のパスが両エッジで解析される

Floorplan Editor
(SP1) - (Xilinx Answer 24542) - 9.1i Floorplan Editor - Virtex-5 - BUFR および BUFIO コンポーネントが表示されない
(SP1) - (Xilinx Answer 24543) - 9.1i Floorplan Editor/PACE - 差動ペアが配置時にペアとして処理されない
(SP2) - (Xilinx Answer 24811) - 9.1i Floorplan Editor - BUFGMUX コンポーネントを配置できない
(SP2) - (Xilinx Answer 24812) - 9.1i Floorplan Editor/インプリメント - Simplified Routing で IOB (IBUF -> IDELAY または IDELAY -> BUFIO) の配線が表示されない
(SP2) - (Xilinx Answer 24813) - 9.1i Floorplan Editor - 固定されたパッドのバンク情報が表示されない
(SP2) - (Xilinx Answer 24406) - 9.1i Floorplan Editor - Windows XP 64 ビット : 階層モジュールをドラッグアンドドロップするとクラッシュする
(SP2) - (Xilinx Answer 24791) - 9.1i Floorplan Editor - 2 番目の IOB サイトまたはパッドに PROHIBIT 制約を付けるとクラッシュする
(SP2) - (Xilinx Answer 24792) - 9.1i Floorplan Editor - Implemented : クロス プローブを実行すると不正なパスが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 24814) - 9.1i Floorplan Editor - 信号の遅延情報がない

iMPACT
(SP1) - (Xilinx Answer 24328) - 9.1i iMPACT - 韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の Windows 2000 では、iMPACT をスタンドアロンで起動できない
(SP2) - (Xilinx Answer 24781) - 9.1i iMPACT - Virtex-5 を SelectMAP モードで検証できない
(SP2) - (Xilinx Answer 24782) - 9.1i iMPACT - Virtex-5 に接続されている SPI デバイスをプログラムすると iMPACT が閉じてしまう
(SP2) - (Xilinx Answer 24783) - 9.1i iMPACT - BPI フラッシュ プログラムが選択されていても、一部の操作が FPGA で実行される
(SP2) - (Xilinx Answer 24784) - 9.1i iMPACT - IDCODE チェックでエラーが検出されても SPI コンフィギュレーションが停止しない
(SP2) - (Xilinx Answer 24785) - 9.1i iMPACT - Virtex-5 デバイスの SPI ブランク チェックで矛盾したログ メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 24786) - 9.1i iMPACT - Virtex-5 デバイスに接続された SPI AT45DB642D をプログラムするとソフトウェアがクラッシュする
(SP2) - (Xilinx Answer 24787) - 9.1i iMPACT - BPI フラッシュ デバイスを Virtex-5 デバイスに追加しても GUI に表示されない
(SP2) - (Xilinx Answer 24788) - 9.1i iMPACT - SPI デバイスの BIN ファイルを作成するオプションが淡色表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 24789) - 9.1i iMPACT - Virtex-5 に接続されている SPI M25P65 デバイスの検証でエラーが検出される
(SP2) - (Xilinx Answer 24790) - 9.1i iMPACT - SPI デバイスをリードバックしようとするとエラーが発生する

メモリ
(SP2) - メモリ使用率が大きく改善されました。詳細は次を参照してください。
http://japan.xilinx.com/ise/products/memory.htm

NGDBuild
(SP1) - (Xilinx Answer 24550) - 8.2.03i NGDBuild - 「ERROR:NgdBuild:955 - Partition xx was defined...」というエラー メッセージが表示される

Project Navigator
(Xilinx Answer 24407) - 9.1i ISE - Project Navigator 9.1i の既知の問題
(SP1) - (Xilinx Answer 24469) - 9.1i ISE Project Navigator - プロジェクト ファイルのクリーンアップで「ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'invalid command name "0"」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 24470) - 9.1i ISE - [Project] -> [Add Source] でソースを追加するとファイルの関連性が正しく表示されない
(SP1) - (Xilinx Answer 24331) - 9.1i ISE - ISE 9.1i プロジェクトを 8.Xi Project Navigator で開くとプロジェクト ファイルが破損し、「Open failed for <project>.ise」エラーが発生する
(SP1) - (Xilinx Answer 24472) - 9.1i ISE - Project Navigator でサードパーティの暗号化 EDIF ネットリストが正しく解析されない
(SP1) - (Xilinx Answer 24473) - 9.1i ISE - [Project] -> [Source Control] -> [Import] をクリックすると「ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'A failure occurred while attempting to fetch a ptrHandle parameter '」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 24475) - 9.1i ISE/EDK - ISE プロジェクトから XMP ファイルを削除してもすべてのエンベデッド プロセッサ オプションを制御できるようにならない
(SP1) - (Xilinx Answer 24477) - 9.1i ISE - [Project] -> [Add Copy of Source...] オプションで XCO ファイルをプロジェクトに追加すると、IP コアに必要なファイルをすべてコピーできない
(SP1) - (Xilinx Answer 24479) - 9.1i ISE - Xplorer の実行が完了するとすべてのプロセスがアップデート必要な状態になる
(SP1) - (Xilinx Answer 24388) - 9.1i ISE - Project Navigator で以前のプロジェクトから IP コアが検索され、「XMDF-ERROR: Failed to load <project>/<core name>」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 24480) - 9.1i ISE - Project Navigator で CPLD フィッタ レポートが表示されず、[Page not Found]または[The page cannot be displayed] というメッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 24481) - 9.1i ISE - HTML タイミング レポートにタイミング制約名が表示されない
(SP1) - (Xilinx Answer 24493) - 9.1i ISE - 「ERROR:HDLCompilers:87 - "<project file name>.v" line <###> Could not find module/primitive '<Instantiated IP core name>'」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 24495) - 9.1i ISE - Project Navigator を使用し、Xplorer モードでインプリメンテーションを実行すると、「ERROR: Possible bad argument: <design>.ngc - Xplorer run failed」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (Xilinx Answer 24490) - 9.1i ISE - Project Navigator で [Project] -> [Cleanup Project Files] をクリックすると、Synplify ベースの合成用の SDC 入力制約ファイルが削除される
(SP1) - (Xilinx Answer 24489) - 9.1i ISE - UCF ファイルを下位モジュールと関連付けると「ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'invalid command name "0"」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (Xilinx Answer 24744) - 9.1i ISE - Project Navigator にプロジェクトを読み込むときにエラーが発生しプロジェクトが開かない
(SP2) - (Xilinx Answer 24745) - 9.1i ISE - PAR レポートにエラーが報告されていないのに Project Navigator では PAR にエラーが発生したと報告される
(SP2) - (Xilinx Answer 24756) - 9.1i ISE - Project Navigator で TBW、XCO、XAW ソースの代わりに TB、VHD、または V ファイルをプロジェクトに追加できない
(SP2) - (Xilinx Answer 24394) - 9.1i ISE - Project Navigator を実行するプロセッサを制限する方法
(SP2) - (Xilinx Answer 24757) - 9.1i ISE - Project Navigator プロジェクトを閉じると「ERROR:TclTasksC:project_084 - project close: Error closing current project」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 22886) - 9.1i ISE - プロジェクトを閉じて開き直しても Project Navigator のプロセスでメモリが解放されない (メモリ リーク)
(SP3) - (Xilinx Answer 24896) - 9.1i ISE - Windows 64 ビット システムで Project Navigator を正しく閉じることができない
(SP3) - (Xilinx Answer 24897) - 9.1i ISE - 「ERROR:Simulator:35 - Sdf file "<module>.sdf" specified does not exist or cannot be read」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 24898) - 9.1i ISE - Project Navigator の [Find in Files] でワイルドカード (*.*) を使ってもすべてのファイルを検索できない(SP3) - (Xilinx Answer 24899) - 9.1i ISE - [Show Tips at Startup] をオフにしても、Project Navigator を起動するたびに [Tip of the Day] ダイアログ ボックスが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 23105) - 9.1i ISE - 回路図デザインを処理中、Project Navigator の応答が著しく遅い

RTL Viewer
(SP1) - (Xilinx Answer 24516) - 9.1i RTL Viewer - RTL Viewer 上で回路図シンボルが長方形のブロックとして表示される

シミュレーション
(SP1) - (Xilinx Answer 24355) - 9.1i ISE Simulator - 「ERROR:HDLParsers:3482 - Could not resolve instantiated unit <name> in Verilog module work/<name> in any library」というエラー メッセージが表示される

Tcl コマンド
(SP1) - (Xilinx Answer 24515) - 9.1i Tcl - Tcl コンソールまたはシェルで新規プロジェクトを作成すると「ERROR:TclTasksC:project_006: Exception detected while executing [project new]」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (Xilinx Answer 24900) - 9.1i Tcl - EDIF ベースのプロジェクトでパーティションを削除する Tcl コマンド「partition delete」を使用してもパーティションが完全に削除されない

Virtex
(SP2) - (Xilinx Answer 24761) - Virtex- 4/-5 コンフィギュレーション - 32 ビット コンフィギュレーション モードのファイルは 9.1.02 で生成する必要がある
(SP2) - (Xilinx Answer 24764) - Virtex-5 コンフィギュレーション - x16 または x32 ビット コンフィギュレーション モードで BitGen 圧縮を使用する場合は 9.1.02 を使用する必要がある

XST
(SP1) - (Xilinx Answer 24325) - 9.1i XST - 「INTERNAL_ERROR:Xst:cmain.c:3110:1.8 - To resolve this error, please consult the Answers Database and other online resources at http://support.xilinx.com」というエラー メッセージが表示される
AR# 24549
日付 04/14/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般