AR# 24469

9.1i ISE Project Navigator - プロジェクト ファイルのクリーンアップで「ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'invalid command name "0"」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : top, level, module, toe, Tcl, enoent, implement, cleanup, route, synthesize, translate, corrupt, トップ, レベル, モジュール, インプリメント, クリーンアップ, 配線, 合成, 変換, 破損


デザインのサブモジュールを合成またはインプリメントした後、上位ソースで "Clean up Project Files" を実行すると Project Management エラーが発生します。



1. サブモジュールをトップ レベルに設定し、インプリメントします。
2. トップ レベルをデザインのルートに設定し直し、インプリメントします。
3. "Clean up Project Files" を実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。
"ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'invalid command name "0"'.
Tcl_ErrnoId: ENOENT
Tcl_ErrnoMsg: no such file or directory
_cmd: ::xilinx::Dpm::dpm_chCompositeTransformOutput $piThisInterface
errorInfo: invalid command name "0"
while executing
"$_iDesign GetProject _iProject"
(procedure "::xilinx::Dpm::dpm_chCompositeTransformOutput" line 83)
invoked from within
"::xilinx::Dpm::dpm_chCompositeTransformOutput $piThisInterface""

After the error, processes cannot be run on the design root and project changing actions (e.g. adding and removing source, cleanup project files, changing part, etc...) cause the same error to occur.

ソリューション

この問題は、最新版の 9.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。 http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、9.1i サービス パック 1 以降に含まれます。

AR# 24469
日付 04/17/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般