AR# 24331

9.1i ISE - 9.1i ISE プロジェクトを 8.Xi Project Navigator で開くとプロジェクト ファイルが破損し、「Open failed for <project>.ise」エラーが発生する問題

説明

キーワード : .ise, open, fail, corruption, previous, last, xa2c, オープン, 破損

9.1i ISE プロジェクトを 8.2i Project Navigator で開こうとすると、プロジェクト ファイルが破損し、どちらのバージョンの Project Navigator でも開かなくなります。

この問題は、以前の ISE バージョンで 9.1i プロジェクトが前回使用したプロジェクトとしてリストされている場合に発生します。次に例を示します。

1. プロジェクトを Project Navigator 9.1i で開く時に、my_proj.ise という名前のプロジェクト ファイルがバージョン 8.2.03i から 9.1i に移行される
2. ほかのプロジェクトを使用するために Project Navigator 8.2i を実行する。 デフォルトで前回に使用したプロジェクトが自動的に開くようにオプションが設定されており、Project Navigator 8.2.03i で前回使用されたプロジェクトである my_proj.ise を開こうとする。 Project Navigator 8.2.03i が開き、「Open failed for: my_proj.ise.」というメッセージが表示される。
3. my_proj.ise ファイルは Project Navigator の 9.1i でも 8.2.03i でも開かなくなる

ソリューション

この例では、9.1i バージョンのプロジェクトは 8.2i プロジェクト ファイル形式に移行する前にバックアップされています。 このバックアップ ファイルは、9.1i として開いて使用するか、Project Navigator 8.2i で開いて再度 8.2i ファイル形式に移行できますが、前回の移行の後の変更内容は 8.2i のバックアップには反映されていません。

ISE 9.1i プロジェクトを誤って ISE 8.2i で開かないように、ISE 8.2i で [Edit] -> [Preferences] -> [ISE General] から [Always Open Last Project] オプションをオフにしてください。

ISE 9.1i SP1 では、ISE 9.1.01i プロジェクト ファイルが以前のバージョンのソフトウェアで破損されることがないように修正されています。 またこの修正により、以前のバージョンで 9.1.01i プロジェクトを開こうとすると、ISE ファイルは読み込みのみで開き、破損しないようになっています。 読み込みのみの権限は、ISE 9.1.01i などの互換性のあるバージョンでプロジェクトを開く前に、手動で変更する必要があります。

この問題は、最新版の 9.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。 http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、9.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 24331
日付 01/26/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般