AR# 22844

8.1i インストール - EDK サービス パック のリリース ノート/README

説明

キーワード : SP1, SP2, Solaris, Linux, Windows, software, update, ソフトウェア, アップデート, 更新

このアンサーでは、8.1i サービス パックのリリース ノートの内容を示します。

リリース ノートには、インストール手順やサービス パックで修正された問題などが含まれます。 新しい ISE サービス パック には、それ以前のバージョンのサービス パックの修正が含まれます。つまり、サービス パック 2 および 3 には、サービス パック 1 の修正も含まれています。

メモ : EDK 8.1i サービス パック 1 を使用するには、ISE 8.1i サービス パック 1 が必要です。

ソリューション

1

EDK 8.1i サービス パック x をインストールすると、ソフトウェアのバージョンが 8.1.0xi にアップデートされます。

メモ :
1. セットアップ時に指定するディレクトリには、既存の EDK インストール ファイルが含まれている必要があります。 アップデートされるのは、既存ファイルのみです。
2. XILINX および XILINX_EDK 環境変数を設定してから、サービス パックをインストールする必要があります。

インストール手順 (Windows)

1. 次のサイトから EDK_8_1_0xi_win.exe をダウンロードします。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. 8_1_0xi_win.exe を実行します。

インストール手順 (Red Hat Linux および Solaris)

1. 次のサイトから EDK_8_1_0xi_<platform>.zip をダウンロードします。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. ZIP ファイルを空のディレクトリに移動して解凍します。

例 :
mv EDK_8_1_0xi_<platform>.zip /home/<staging_dir>
cd /home/<staging_dir>
unzip EDK_8_1_0xi_<platform>.zip

3. [setup] を実行します。

2

EDK IP コアの詳細については、(Xilinx Answer 23313) を参照してください。

8.1i サービス パックで修正されている問題

(SP2) 8.1i EDK SP2 - opb_ipif_v3_01_c に誤った MIR レジスタ値が含まれている(Xilinx Answer 23230)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - gpio_v2_00_a ソフトウェア ドライバで割り込みを無効にするためのマスク レジスタが正しく使われていない (Xilinx Answer 23231)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - iic_v1_01_d IIC マスタ ドライバで 16 バイト読み込むときに余分な ACK が生成される (Xilinx Answer 23232)

(SP2) 8.1i XST - 「WARNING:Xst:647 - Input <clk> is never used / WARNING:Xst:1305 - Output <xxxxxxx> is never assigned. Tied to value 0.」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 23233)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - Virtex-4 VxWorks BSP の PPC405 エラッタ 213 はアップデートする必要がある (Xilinx Answer 23234)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - opb_pci_v1_02_a ブリッジで opb_timout がマスタ中止後のアドレスで不正にアサートされる (Xilinx Answer 23235)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - PLB Arbiter v1_01_a で PLB_MBusy が正しくアサートされない (Xilinx Answer 23236)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - emaclite_v1_01_a ソフトウェア ドライバ - XEmacLite_RecvFrame で正しいレングス タイプが得られない (Xilinx Answer 23237)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - wrpfifo_v2_00_a、PLB マスタがリセット ポートに書き出すときWrite Packet FIFO で Error Acknowledge が返される (Xilinx Answer 23238)

(SP2) 8.1i EDK SP2 - plb_ethernet v1.01a、xemac_l.h に誤った EMIR タイプのマスク値が含まれる (Xilinx Answer 23239)

(SP2) 8.1 / 7.1 EDK - デザインにイーサネット コアが 2 つ含まれる場合、MontaVista Linux MLD で誤った xemac_g.c がコピーされる (Xilinx Answer 23170)

(SP2) 8.1 EDK - XilKernel v3.00a - LwIP のようなマルチスレッド デザインで機能しない (Xilinx Answer 23171)

(SP2) 8.1 EDK - イーサネットの設定によっては LwIP ライブラリがコンパイルされない (Xilinx Answer 23172)

(SP2) 8.1i EDK - 「** Error: Memory Collision Error on RAMB16_S9_S9: :tb:dut:uproc:microblaze_0:microblaze_ 」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 23158)

(SP2) 8.1i EDK - 「ERROR:MDT - Could not locate JVM dynamic library jre/lib/i386/client」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 23160)

(SP2) 8.1i EDK - 新しい EDK プロジェクトで 0 のデフォルト スタックとヒープ サイズが生成される (Xilinx Answer 23119)

(SP2) 8.1i EDK - 「ERROR:MDT - plb_ddr_v2_1_0.mpd line 66 - PARAMETER C_DDR_DWIDTH has value 16 which does not fall in the range (32,64)」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 22933)

(SP2) 8.1i EDK - Project Navigator プロジェクトからビットストリームと BMM ファイルをインポートできない (Xilinx Answer 22938)

(SP2) 8.1i EDK - 「ERROR:MDT - ERROR FROM TCL:- Ethernet_MAC (opb_ethernet)」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 23173)

(SP2) 8.1i EDK - 「../include/xenv_none.h:58:19: sleep.h: No such file or directory」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 23177)

(SP2) 8.1i EDK - 「TestApp_Peripheral.c:54: undefined reference to 'UartLiteSelfTestExample' 」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 23178)

(SP1) 8.1i EDK - ML405 または ML406 ボードをターゲットできない これはなぜか。 (Xilinx Answer 22821)

(SP1) 8.1i EDK - xilkernel プロジェクトで GDB ブレークポイントをステップ オーバーできない (Xilinx Answer 22822)

(SP1) 8.1i EDK - XPS コプロプセッサをコンフィギュレーション中に XPS が停止する (Xilinx Answer 22823)

(SP1) 8.1i EDK - 共有の EDK レポジトリが同期されない (Xilinx Answer 22825)

(SP1) 8.1i EDK - [Generate Addresses] を実行しても MicroBlaze DCache アドレスが更新されない (Xilinx Answer 22827)

(SP1) 8.1i EDK - プロセッサ インスタンスまたは plb_temac インスタンスが削除されると (Xilinx Answer 22828)

(SP1) 8.1i EDK - Virtex-4 以外のデバイスで ChipScope ICON automatic MDM identification が機能しない - (複数の BSCAN コンポーネントが原因で MAP エラーが発生する) (Xilinx Answer 22742)

(SP1) 8.1i EDK - XMD を解してリードバックされる ISOCM の値が不正になる (Xilinx Answer 22832)

(SP1) 8.1i EDK - 「ERROR: Unable to compile flashwriter application. Please check the following...」というエラー メッセージが表示される (Xilinx Answer 22743)

(SP1) 8.1i EDK - ユーザー コアを生成した後にドライバのレポジトリがすぐにアップデートされない (Xilinx Answer 22833)

(SP1) 8.1i EDK - GNU ソフトウェア コンパイラで「-B」オプションが使用できない (Xilinx Answer 22834)

(SP1) 8.1i EDK - 新しく追加したネットが、ほかの IP のネット プルダウン メニューに表示されない (Xilinx Answer 22836)

(SP1) 8.1 / 7.1 EDK - Monta Vista 3.1 の Kernel を使用すると、イーサネット 10/100 でパフォーマンスが低下する (Xilinx Answer 22802)

(SP1) 7.1.2 EDK - SDK が 32 ビットおよび 64 ビットの Linux OS で起動しない
(Xilinx Answer 22365)

(SP1) ML310 に OPB PCI コアをインスタンシエートすると、ターミナルで VxWorks が起動しない (Xilinx Answer 22518)

(SP1) 8.1 / 7.1 GNU - 最適化した実行ファイルでバックトレース コマンドを使用すると mb-gdb が停止する (Xilinx Answer 22803)

(SP1) 8.1i EDK - 分岐命令があるのにもかかわらず msrset/msrclr 命令が実行される (Xilinx Answer 22864)

(SP1) 8.1i EDK - mch_opb_ddr、アドレスの境界をまたいでいる場合、mch_opb_ddr からのバースト読み出しの実行中にイーサネット DMA が停止する (Xilinx Answer 22863)

(SP1) 8.1i EDK - OPB DDR、PowerPC キャッシュをイネーブルにすると、OPB_DDR テスト ルーチンが成功しない (Xilinx Answer 22865)

(SP1) 8.1i EDK sp1- Virtex-4 VxWorks BSP の PPC405 エラッタ 213 を更新する必要がある (Xilinx Answer 22868)

(SP1) 8.1i EDK - 8.1i EDK、OPB PCI - PCI が異常終了した後、OPB がタイムアウトするのではなくリトライされる (Xilinx Answer 22867)

(SP1) 8.1i EDK - OPB IPIF V3_01_A で Sln_xferAck 出力が取り込まれない (Xilinx Answer 22869)

(SP1) 8.1i EDK - PLB IPIF (割り込みステータス reg) でレジスタから不正な値が読み出される (Xilinx Answer 22870)

(SP1) 8.1i EDK - プロセッサ IP のドライバで仮想メモリがサポートされない (Xilinx Answer 22872)
AR# 22844
日付 10/12/2006
ステータス アクティブ
種類 一般