AR# 20055

8.2i インストール - ISE サービス パックのリリース ノート (README)

説明

キーワード : SP1, SP2, SP3, Solaris, Linux, Windows, software, update,ソフトウェア,アップデート

このアンサーは、8.2i サービス パックの README です。インストール手順および修正された問題のリストも含まれます。

ISE 8.2i のサービス パックをインストールすると、ソフトウェアのバージョン番号が 8.2.0xi にアップデートされます (x はサービス パックの番号)。

メモ :
セットアップ時に指定するディレクトリには、既存の ISE インストール ファイルが含まれている必要があります。既存のファイルのみがアップデートされます。インストールされていない新しいデバイス サポートは、サービス パックをインストールする前に ISE CD からインストールする必要があります。
- サービス パックをインストールする前に XILINX 環境変数を設定する必要があります。

Windows でのインストール手順
1. こちらから 8_2_0xi_win.exe をダウンロードします。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. 8_2_0xi_win.exe を実行します。

Red Hat Linux および Sun Solaris でのインストール手順
1. こちらから 8_2_0xi_<platform>.zip をダウンロードします。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. ZIP ファイルを空のディレクトリに移動し、ダウンロード ファイルを解凍します。

例 :
mv 8_2_0xi_<platform>.zip /home/<staging_dir>
cd /home/<staging_dir>
unzip 8_2_0xi_<platform>.zip

3. setup を実行します。

メモ : WebUpdate を使用して ISE サービス パックのダウンロードおよびインストールを実行することもできます。

ソリューション

8.2i のサービス パックで修正されている問題

CompXLib

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23977) - 8.2i CompXLib - ISE 8.2i SP1 と VCS_MX を使用した場合に VHDL モデルがコンパイルされない

制約およびタイミング

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23936) - 8.2i TRACE/Timing Analyzer - クロック スキューが常に 0 とレポートされる
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23937) - 8.2i TRACE/Timing Analyzer - クロスプローブを実行した場合、詳細パス レポートに表示されない中間信号がある
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23747) - 8.2i Virtex-5, Q1 および Q2 のパスが両エッジで解析される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23431) - 8.2i Virtex-5、Create Timing Constraint Process - 「ERROR:ConstraintsEditorC - Please enter a number...」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23778) - 8.2i Constraints Editor - [Global] タブで PERIOD セルに 1ms を入力するとアプリケーションが停止する
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23782) - 8.2i Virtex-5 - Constraints Editor - 分散 RAM がグループ作成可能なエレメントのリストに表示されない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23421) - 8.2i Virtex-5、制約 - グローバル ロジック コンポーネント (RAM、PPC、DCM など) を固定 (LOC) できない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23429) - 8.2i Virtex-5、制約 - Distribute コマンドを使用して LOC 制約を I/O に設定できない。また、I/O ピンをバンクに割り当てられない。ドラッグ アンド ドロップ中はツール ヒントが表示されない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23422) - 8.2i Virtex-5、制約 - タイム グループまたは最上位レベルのクロック領域にエリア制約を作成できない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23629) - 8.2i Virtex-5、制約 - スライスに基づいた area_group を移動、リサイズして無効なロケーションに配置すると消えてしまう
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23632) - 8.2i Virtex-5、制約 - 特定のロケーションに割り当てたピンを削除した場合、同じロケーションにピンを割り当て直すことができない

CPLD

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23534) - 8.1i NGDBuild CPLDFit: FDCPE - クロック イネーブル ロジックが間違って削除される

Data2BRAM

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23979) - 8.2i Data2Mem - 共有ブロック RAM メモリを使用するとマルチプロセッサ デザインがエラーになる
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23980) - 8.2i Data2Mem - Data2Mem 5VLX50T デバイスの 36K のブロック RAM メモリ空間の初期化がサポートされない

Floorplan Editor

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23781) - 8.2i Virtex-5、Floorplan Editor - パッドからバッファへの接続が表示されない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23798) - 8.2i Floorplan Editor - [Design Objects] タブで、パーティションの範囲が保持されない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23802) - 8.2i Floorplan Editor - サイトを禁止するとその後使用できない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23786) - 8.2i Floorplan Editor - Timing Analyzer から Floorplanner (インプリメント ビュー) へのクロスプローブを実行すると致命的エラーが発生する
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23423) - 8.2i Virtex-5、クロスプローブ - 完全なパスが [Floorplan-Implemented] タブに表示されない

iMPACT

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23734) - 8.2i iMPACT - 最新のリビジョンを削除しても PROM の容量のパーセント表示が更新されない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23737) - 8.2i iMPACT - SPI PROM を選択すると、間違ったサイズの PROM ファイルが生成される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23742) - 8.2i iMPACT - XC9500XL に対して [Save Archive File] が使用されていると、「ERROR:iMPACT:2874 - Failed to copy file..."」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23743) - 8.2i iMPACT - Linux で、BIT ファイルをアップデートすると iMPACT がクラッシュする
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23745) - 8.2i iMPACT - Virtex-5 マルチブート ウィザードで、チェーンの一番目の位置に Virtex-5 以外のデバイスが追加できてしまう
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23746) - 8.2i iMPACT - 「Error: 1353 ACD entry READ_INSTRUCTION not found for device family AT45DBxxxx」というエラー メッセージが表示される

MAP

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23972) - 8.2i SP3 Virtex-5 MAP - Virtex-4 RAMB16 を Virtex-5 RAMB18SDP にターゲットし直す
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23973) - 8.2i Virtex-5 MAP - SPO が未使用な場合、誤って最適化された RAM128X1D の書き込みアドレス ライン
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23974) - 8.2i Virtex-4 MAP - DSP を含むデザインが "mapping design into LUTs" というメッセージが表示されクラッシュする

PACE

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23779) - 8.2i PACE - IOBDELAY 制約が UCF ファイルから削除される

PAR

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23978) - 8.2i Virtex-4 PAR - フェーズ 5.30 で停止する
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23981) - 8.2i Virtex-4 PAR - フェーズ 8.8 で停止する
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23982) - 8.2i PAR - 2 番目のコスト テーブルで MPPR がクラッシュする

Project Navigator

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23427) - 8.2i Virtex-5、Project Navigator - 列の並べ替え、クロスプローブ、コンポーネントの配置を実行するとクラッシュする
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23799) - 8.2i ISE - Virtex-5 プロジェクトで Formality 用のネットリストを生成すると、「ERROR:NetListWriters:437 - Unknown output netlist type」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23793) - 8.2i ISE - Project Navigator でシミュレーション用ファイルを削除すると、インプリメンテーションの再実行が必要になる
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23794) - 8.2i ISE - Virtex-5 で再配線モードを使用すると「ERROR: <top_module>.ncd does not exist」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23341) - 8.2i ISE - Project Navigator で新規プロジェクトを作成すると「The project location <directory path> is read only. Please try another location.」というエラー メッセージが表示される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23458) - 8.2i ISE - スナップショットを作業中のプロジェクトと置き換えると、 Project Navigator で、プロセスのステータスおよびパーティションの情報が失われる
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23795) - 8.2i ISE - [Clean All Project Files] コマンドで、ISE プロジェクトに追加された MIF ファイルが削除されてしまう
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23796) - 8.2i ISE - 最上位に設定された HDL ソースで、合成およびインプリメンテーション プロセスを実行できない
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23797) - 8.2i ISE - パッケージ ファイルを不正に使用すると、「WARNING:ProjectMgmt - Problems were detected in the project file during open」という警告メッセージが表示される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23383) - 8.2i ISE - Project Navigator で選択したトップ モジュールとは関係のないソースに対してプロセスが実行される
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23530) - 8.2i ISE - Project Navigator でプロジェクトを開き直すと Xplorer スクリプトが再実行されてしまう
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23800) - 8.2i ISE - Project Navigator で [Assign Package Pins] プロセスを実行しても、CPLD/EDIF プロジェクトのデバイス情報にアクセスできない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23555) - 8.2i ISE - [Sources] タブでユーザー文書を非展開表示にしても、再び展開表示されてしまう
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23554) - 8.2i ISE - Project Navigator で NGC ファイルを含むプロジェクトに [Assign Package Pins] プロセスが実行できない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23381) - 8.2i ISE - New Project Wizard を使用して EDIF ベースのプロジェクトを作成するときに UCF ファイルが含まれていると「GuiUtilities:Gq_Application.c」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23458) - 8.2i ISE - スナップショットを作業中のプロジェクトと置き換えると、 Project Navigator で、プロセスのステータスおよびパーティションの情報が失われる
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23102) - 8.2i ISE - プロジェクトを開こうとすると Project Navigator が停止し、プロジェクト ファイルが破損する
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23553) - 8.2i ISE - Project Navigator の [Sources] ウィンドウに ISE プロセスで生成された中間ファイルが表示される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23262) - 8.2i ISE - Project Navigator では MAP でエラーが発生したことが示されるが、MAP レポートにはエラーは表示されない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23387) - 8.2i ISE - プロジェクトを閉じて別のプロジェクトを開こうとすると Project Navigator がクラッシュし、「Fatal Error: GuiUtilities:Gq_Application.c:570:1.12.10.2」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23551) - 8.2i ISE - Project Navigator で [Apply Project Properties] プロセスを実行するとプロジェクトが閉じてツールが停止する
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 22570) - 8.1i ISE - カスタム DO ファイルを使用して ModelSim を起動すると「# invalid command name」というメッセージが表示される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23385) - 8.2i ISE - Project Navigator で Virtex-5 の [Configuration Rate] プロパティに不正な値が表示される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23550) - 8.2i ISE - MPPR の [Copy result to Working Project] を実行すると、プロジェクトがアップデート必要な状態になる
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23549) - 8.2i ISE - [Back Annotate Pin Locations] プロセスを実行するとき、最上位のソースと UCF ファイルのベース名が一致しないと正しいファイルが使用されない

スピード ファイル

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23788) - Virtex-5 - スピード ファイルの改訂履歴
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 20953) - Virtex-4 - スピード ファイルの改訂履歴
(SP2) - (ザイリンクス アンサー 21299) - Spartan-3E - スピード ファイルの改訂履歴

シミュレーション

(SP2) - (ザイリンクス アンサー 23735) - 8.2i Virtex-5 - FIFO36_72 ALMOST_FULL/ALMOST_EMPTY パラメータが間違って 9 ビット幅に定義される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23461) - 8.1i ISE - Test Bench Waveform ウィザードの後、マウス ポインタが砂時計マークになったままである
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23641) - 8.1sp1 UniSim、シミュレーション - FIFO16 UniSim モデルで ALMOST_EMPTY フラグおよび DO 出力が X ステートになる
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23647) - 8.1.03i UniSim、シミュレーション - Verilog シミュレーション中に DLL がロックされず、出力クロックを生成しない

TCL

(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23441) - 8.2i TCL - TCL スクリプトでインプリメンテーションを実行するとき、エラーが発生してもエラー コードが表示されない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23437) - 8.2i TCL - 「Project set family Virtex4」コマンドを実行すると「ERROR:TclTaskC」というエラー メッセージが表示される

UniSim

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23983) - 8.2i UniSim、シミュレーション - PLL 出力 (CLKOUT0) の位相がクロック入力 (CLKIN1) の位相から 180 度ずれている

XST

(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23984) - 8.2i XST - 「ERROR:Xst:2587 - Port %s of instance %s has different type in definition %s」というエラー メッセージが表示される
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23976) - 8.2i NetGen - NetGen で X_PLL_ADV のDelay/Timingcheck 情報のない SDF ファイルが生成される
(SP3) - (ザイリンクス アンサー 23975) - 8.2i ISE - CLKFBOUT_MULT と CLKOUTx_DIVIDE 属性が 1 に設定されると PLL_ADV VHDL モデルが位相シフトしない
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23648) - 8.1i XST - CPLD 用のオープン ドレイン ドライバを推論するとき、XST で不正なロジックが生成される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23446) - 8.1i/7.1 XST- 「ERROR:Xst:71 - Redeclaration of an instance : <instance_name>」というエラー メッセージが表示される
(SP1) - (ザイリンクス アンサー 23334) - 8.1i XST - VHDL のレコード タイプに整数を使用すると XST で不正なロジックが生成される
AR# 20055
日付 03/18/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般