Zynq UltraScale+ RFSoC

業界唯一の
シングルチップの適応型無線プラットフォーム

製品の特長
zynq-rfsoc
RFSoC DFE Diagram
xilinx-zync-rfsoc-dfe-color-logo
RFSoC DFE Diagram

RF アナログの統合

単一の適応型 SoC にダイレクト RF サンプリング データ コンバーターを統合することで、外部データ コンバーターが不要になり、マルチコンポーネント ソリューションに比べて消費電力とフットプリントが最大 50% 削減 (JESD204 などの消費電力量の多い FPGA-to-Analog インターフェイスが排除された影響を含む) された柔軟なソリューションが実現します。また、大半の信号処理をデジタル ドメインに移行することで、適応性の高い柔軟なソリューションとなります。

SD-FEC

Zynq® UltraScale+™ RFSoC は、LDPC (低密度パリティ チェック) とターボ コーデックをサポートする SD-FEC (Soft Decision Forward Error Correction) コアを統合しています。ハード化されたこのコアは、1Gb/s 以上の性能を低レイテンシで実現でき、ソフトウェア実装よりも低消費電力で省エリアを可能にします。

ハード化された DFE 機能

Zynq RFSoC DFE は、クリティカルな DFE 処理に対応するために、ソフト ロジックよりも多くのハード IP を統合した最新の適応型 RFSoC プラットフォームです。5G NR (New Radio) に対応する柔軟な Zynq RFSoC DFE は、電力効率とコスト効率に優れ、最大 7.125GHz の入出力周波数で動作します。

適応性のあるハードウェア

Zynq UltraScale+ RFSoC のアーキテクチャは、FPGA ファブリックを統合しているため、同じ基本ハードウェアで幅広い要件に対応できる柔軟性を備えています。同じプラットフォームを活用して多様な要件や新規格に対応できるため、ベンダーは新たな市場機会にもすばやく対応できます。

単一チップで無線回路を実現する包括的 SoC

Zynq UltraScale+ RFSoC は、Arm プロセッシング サブシステムと FPGA ファブリックを統合し、RF シグナル チェーン全体でアナログ/デジタルの完全プログラマビリティを可能にするヘテロジニアス演算アーキテクチャを採用しています。シングルチップでさまざまなアプリケーションに対応できる、このソフトウェア定義無線 (SDR) プラットフォームは、市場の変化に応じてさまざまな無線技術への対応を可能にします。


Zynq UltraScale+ RFSoC ポートフォリオ

広範なポートフォリオで常に最新の市場ニーズに対応

最大 4GHz
周波数動作

gen1
  • 8x または 16x の 6.554GSPS DAC
  • 8x 4.096GSPS または 16x 2.058SPS の ADC
ボード/キットの購入

最大 5GHz
周波数動作

gen2
  • 16x 6.554GSPS の DAC
  • 16x 2.220GSPS の ADC
ボード/キットの購入

最大 6GHz
周波数動作

gen3
  • 8x または 16x 9.851GSPS の DAC
  • 最大 8x 5.0GSPS または 16x 2.5GSPS の ADC
ボード/キットの購入

最大 7.125GHz
周波数動作

zynq-ultrascale-rfsoc-dfe
  • 8x または 6x 9.851GSPS の DAC
  • 8x 2.95GSPS および 2x 5.9GSPS の ADC または 6x 5.9GSPS
営業に問合わせ
アプリケーション
マシン ビジョン コードを使用した眼

5G および LTE 無線

Zynq® RFSoC で、無線インフラ メーカーがこれまで達成できなかった、Massive MIMO の導入に欠かせないフットプリントと電力削減を提供します。

  • 単一デバイスで最大 7.125GHz の入出力周波数で動作可能
  • 5G ベースバンド対応の LDPC SD-FEC コアと高密度 DSP を統合したデバイス
  • 固定無線アクセスとモバイル バックホールを含む最適なミリ波 IF の実装
  • 5G NR 対応のハード IP として組み込まれたデジタル フロントエンド機能が最大帯域幅 400MHz (8T8R) を提供 (Zynq RFSoC DFE のみ)

ケーブル アクセス DOCSIS 3.1 向け Remote-PHY

ケーブル アクセスのマルチサービス事業者 (MSO) は、Zynq UltraScale+ RFSoC を利用することで、リモート PHY ノードで PHY レイヤー処理を自宅に近づけてネットワーク容量の増加を図ることができます。

  • 厳しい電力要件やフォーム ファクター制約に対応する RF アナログ
  • LDPC で DOCSIS 3.1 規格の要件を満たす
  • DOCSIS 4.0 に対応する拡張スペクトラム
  • FPGA ロジックで将来的な変更に対応できる全二重 IP
マシン ビジョン コードを使用した眼

マシン ビジョン コードを使用した眼

フェーズド アレイ レーダー/デジタル アレイ レーダー

Zynq UltraScale+ RFSoC には、スケーラブルで多機能のフェーズド アレイ レーダー向けの単一チップ TRX モジュールがあります。これにより、低レイテンシでの送受信が可能になり、早期警戒時に最適な応答時間が可能になります。

  • L バンドを完全にサンプリング
  • S バンドを部分的にダイレクト サンプリング、S バンドの 2 次ナイキスト ゾーンを完全にサンプリング
  • C バンドを部分的にダイレクト サンプリング
  • ソフトウェア/ハードウェアを再構成可能

テスト装置および測定機器

Zynq UltraScale+ RFSoC のダイレクト RF サンプリング機能、柔軟性に優れた再構成可能ロジック、およびソフトウェア プログラマビリティを利用することで、信号生成や信号解析などの高速多機能計測器を構築できます。

マシン ビジョン コードを使用した眼

マシン ビジョン コードを使用した眼

衛星通信

Zynq UltraScale+ RFSoC のダイレクト RF サンプリング機能、柔軟性に優れた再構成可能ロジック、およびソフトウェア プログラマビリティを利用することで、信号生成や信号解析などの高速多機能計測器を構築できます。

製品一覧
Zynq UltraScale+ RFSoC 第 1 世代

Zynq® UltraScale+™ RFSoC 第 1 世代

ダイレクト RF シグナル チェーンの機能

ZU21DR ZU25DR ZU27DR ZU28DR ZU29DR
最大 RF 入力周波数 (GHz) 4
デシメーション/インターポレーション 1x、2x、4x、8x
12 ビット、RF-ADC ADC 数 - 8 8 8 16
最大レート (GSPS) - 4.096 4.096 4.096 2.058
14 ビット、RF-DAC DAC 数 - 8 8 8 16
最大レート (GSPS) - 6.554 6.554 6.554 6.554
SD-FEC 8 0 0 8 0

プログラマブル ロジック

ZU21DR ZU25DR ZU27DR ZU28DR ZU29DR
システム ロジック セル (K) 930 678 930 930 930
DSP スライス 4,272 3,145 4,272 4,272 4,272
メモリ (Mb) 60.5 41.3 60.5 60.5 60.5
GTY トランシーバー 16 8 16 16 16
PCIe Gen 3x16 2 1 2 2 2
PCIe Gen3 x16 / Gen4 x8 / CCIX - - - - -
100G Ethernet MAC/PCS (RS-FEC 機能付き) 2 1 2 2 2
最大 I/O ピン数 280 347 347 347 408

プロセッシング システムの機能

  ZU21DR ZU25DR ZU27DR ZU28DR ZU29DR
アプリケーション処理ユニット 最大 1.33GHz のクワッドコア Arm® Cortex®-A53 MPCore
リアルタイム プロセッシング ユニット 最大 533MHz のデュアルコア Arm Cortex-R5 MPCore
エンベデッド/外付け 256KB オンチップ メモリ (ECC あり)、外部 DDR4、DDR3、DDR3L、LPDDR4、LPDDR3、外部クワッド SPI、NAND、eMMC
高速コネクティビティ 4 つの PS-GTR、PCIe Gen1/2、シリアル ATA 3.1、DisplayPort 1.2a、USB 3.0、SGMII
一般的なコネクティビティ 214 本の PS I/O、UART、CAN、USB 2.0、I2C、SPI、32b GPIO、リアルタイム クロック、ウォッチドッグ タイマー、トリプル タイマー カウンター
Zynq UltraScale+ RFSoC 第 2 世代

Zynq® UltraScale+™ RFSoC 第 2 世代

ダイレクト RF シグナル チェーンの機能

ZU39DR
最大 RF 入力周波数 (GHz) 5
デシメーション/インターポレーション 1x、2x、4x、8x
12 ビット、RF-ADC ADC 数 16
最大レート (GSPS) 2.220
14 ビット、RF-DAC DAC 数 16
最大レート (GSPS) 6.554
SD-FEC 0

プログラマブル ロジック

ZU39DR
システム ロジック セル (K) 930
DSP スライス 4,272
メモリ (Mb) 60.5
GTY トランシーバー 16
PCIe Gen 3x16 2
PCIe Gen3 x16 / Gen4 x8 / CCIX -
100G Ethernet MAC/PCS (RS-FEC 機能付き) 2
最大 I/O ピン数 408

プロセッシング システムの機能

ZU39DR
アプリケーション処理ユニット 最大 1.33GHz のクワッドコア Arm® Cortex®-A53 MPCore
リアルタイム プロセッシング ユニット 最大 533MHz のデュアルコア Arm Cortex-R5 MPCore
エンベデッド/外付け 256KB オンチップ メモリ (ECC あり)、外部 DDR4、DDR3、DDR3L、LPDDR4、LPDDR3、外部クワッド SPI、NAND、eMMC
高速コネクティビティ 4 つの PS-GTR、PCIe Gen1/2、シリアル ATA 3.1、DisplayPort 1.2a、USB 3.0、SGMII
一般的なコネクティビティ 214 本の PS I/O、UART、CAN、USB 2.0、I2C、SPI、32b GPIO、リアルタイム クロック、ウォッチドッグ タイマー、トリプル タイマー カウンター
Zynq UltraScale+ RFSoC 第 3 世代

Zynq® UltraScale+™ RFSoC 第 3 世代

ダイレクト RF シグナル チェーンの機能


ZU42DR
 
ZU43DR ZU46DR ZU47DR ZU48DR ZU49DR
最大 RF 入力周波数 (GHz)   6
デシメーション/インターポレーション   1x、2x、3x、4x、5x、6x、8x、10x、12x、16x、20x、24x、40x
14 ビット、RF-ADC ADC 数 8 2 4 8 4 8 8 16
最大レート (GSPS) 2.5
5.0
5.0 2.5 5.0 5.0 5.0 2.5
14 ビット、RF-DAC DAC 数
8

4 12 8 8 16
最大レート (GSPS) 9.85* 9.85* 9.85* 9.85* 9.85* 9.85*
SD-FEC 0 0 8 0 8 0

* 10GSPS デバイス サポートについては、お近くのザイリンクス販売代理店までお問い合わせください。

プログラマブル ロジック

ZU42DR ZU43DR ZU46DR ZU47DR ZU48DR ZU49DR
システム ロジック セル (K) 489 930 930 930 930 930
DSP スライス 1,872 4,272 4,272 4,272 4,272 4,272
メモリ (Mb) 67.8 60.5 60.5 60.5 60.5 60.5
GTY トランシーバー 8 16 16 16 16 16
PCIe Gen3x16 - - - - - -
PCIe Gen3 x16 / Gen4 x8 / CCIX 0 2 2 2 2 2
100G Ethernet MAC/PCS (RS-FEC 機能付き) 0 2 2 2 2 2
最大 I/O ピン数 152 347 360 347 347 408

プロセッシング システムの機能

ZU42DR ZU43DR ZU46DR ZU47DR ZU48DR ZU49DR
アプリケーション処理ユニット 最大 1.33GHz のクワッドコア Arm® Cortex®-A53 MPCore
リアルタイム プロセッシング ユニット 最大 533MHz のデュアルコア Arm Cortex-R5F MPCore
エンベデッド/外付け

256KB オンチップ メモリ (ECC あり)、外部 DDR4、DDR3、DDR3L、LPDDR4、LPDDR3、外部クワッド SPI、NAND、eMMC
高速コネクティビティ 4 つの PS-GTR、PCIe Gen1/2、シリアル ATA 3.1、DisplayPort 1.2a、USB 3.0、SGMII
一般的なコネクティビティ 214 本の PS I/O、UART、CAN、USB 2.0、I2C、SPI、32b GPIO、リアルタイム クロック、ウォッチドッグ タイマー、トリプル タイマー カウンター
Zynq UltraScale+ RFSoC DFE

Zynq® UltraScale+™ RFSoC DFE

ダイレクト RF シグナル チェーンの機能


ZU65DR
 
ZU67DR
最大 RF 入力周波数 (GHz)   7.125
デシメーション/インターポレーション 1x、2x、3x、4x、5x、6x、8x、10x、12x、16x、20x、24x、40x
14 ビット、RF-ADC ADC 数 6 8 2
最大レート (GSPS) 5.9
2.95 5.9
14 ビット、RF-DAC DAC 数
6

8
最大レート (GSPS) 10.0* 10.0*
DFE IP
SD-FEC 0 0

* 10GSPS デバイス サポートについては、お近くのザイリンクス販売代理店までお問い合わせください。

プログラマブル ロジック

ZU65DR ZU67DR
システム ロジック セル (K) 489 489
DSP スライス 1,872 1,872
メモリ (Mb) 67.8 67.8
GTY トランシーバー 8 8
PCIe Gen3x16 0 0
PCIe Gen3 x16 / Gen4 x8 / CCIX 0 0
100G Ethernet MAC/PCS (RS-FEC 機能付き) 1 1
最大 I/O ピン数 152 152

プロセッシング システムの機能

ZU42DR ZU43DR
アプリケーション処理ユニット 最大 1.33GHz のクワッドコア Arm® Cortex®-A53 MPCore
リアルタイム プロセッシング ユニット 最大 533MHz のデュアルコア Arm Cortex-R5F MPCore
エンベデッド/外付け
256KB オンチップ メモリ (ECC あり)、外部 DDR4、DDR3、DDR3L、LPDDR4、LPDDR3、外部クワッド SPI、NAND、eMMC
高速コネクティビティ 4 つの PS-GTR、PCIe Gen1/2、シリアル ATA 3.1、DisplayPort 1.2a、USB 3.0、SGMII
一般的なコネクティビティ 214 本の PS I/O、UART、CAN、USB 2.0、I2C、SPI、32b GPIO、リアルタイム クロック、ウォッチドッグ タイマー、トリプル タイマー カウンター
資料

資料

デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
リソース

ツールとサンプル デザイン

Zynq® UltraScale+™ RFSoC で設計したデザインを簡単に評価およびデバッグするためのさまざまなソリューションを提供しています。ソリューションには、ユーザー デザインはハードウェア上で動作を続けた状態で、性能評価からシステム レベルのデバッグまでの幅広い機能を可能にするツール、IP、およびリファレンス デザインが含まれています。

これらのツールは、Zynq UltraScale+ RFSoC の機能を効果的に設定および管理するプラットフォームとして役立ち、迅速な製品設計をサポートします。

名称 説明
ZCU111 RF データ コンバーター評価ツール この評価ツールには、Zynq UltraScale+ RFSoC ZCU111 評価ボード用のリファレンス デザインと、RF データ コンバーターの動作を設定したり RF-ADC および RF-DAC の性能を評価するためのカスタム GUI が付属します。

評価ツール ユーザー ガイド

評価ツール ダウンロード

Zynq UltraScale+ RFSoC Gen 3 RF データ コンバーター評価ツール{

この評価ツールには、Zynq UltraScale+ RFSoC ZCU208、および ZCU216 評価ボード用のリファレンス デザインと、RF データ コンバーターの動作を設定したり RF-ADC および RF-DAC の性能を評価するためのカスタム GUI が付属します。

評価ツール ユーザー ガイド

評価ツール ダウンロード

RF Analyzer

RF Analyzer ツールを利用することで、ユーザー ボードに搭載された Zynq UltraScale+ RFSoC デバイスの RF データ コンバータを簡単に設定およびデバッグできます。このツールは、ユーザー ボードに実装された RF Data Converter IP のサンプル デザインとシームレスに相互作用するため、ユーザーはシンプルな GUI を使用してデバッグが可能になります。

RF Analyzer ツールは、Windows 環境でのみサポートします。

RF Anaylzer ダウンロード:

Zynq UltraScale+ RFSoC 周波数プランナー Zynq UltraScale+ RFSoC デバイスの周波数プランニングに役立つツール

RFSoC 周波数プランナーのダウンロード:

設計開始 Vivado® ML のプロジェクトを使用することで、Zynq UltraScale+ RFSoC を使用したエンドツーエンドのデザインを短期間で完成させることができます。

デザイン資料:

デザイン ファイル ダウンロード:

PYNQ を使用した Zynq UltraScale+ RFSoC デモ

このデモでは、ZCU111 評価キットで PYNQ および Jupyter Notebooks を使用したワイヤレス ソリューションを実装しています。


トレーニング

on-demand

Zynq UltraScale+ RFSoC を使用する設計

このオンデマンド コースでは、Zynq® UltraScale+™ RFSoC ファミリのハード ブロック機能の概要を、特にデータ コンバーター ブロックおよび Soft-Decision FEC ブロックに焦点を当てて説明します。

live-classroom

クラスルーム - Zynq UltraScale+ RFSoC を使用する設計

Zynq® UltraScale+™ RFSoC ファミリのハード ブロック機能の概要を、特にデータ コンバーター ブロックおよび Soft-Decision FEC ブロックに焦点を当てて説明します。


ボード、キットおよびモジュール

ビデオ

主なビデオ


すべてのビデオ

デフォルト デフォルト タイトル 日付