製品の特長

Virtex® UltraScale+™ VU19P は、最先端の ASIC および SoC テクノロジのプロトタイピングやエミュレーション、さらには複雑なアルゴリズムの開発を可能にする世界最大容量の FPGA です。VU19P は、単一デバイスで最高レベルのロジック集積度と豊富な I/O を備え、進化するテクノロジの新たな要求に対応します。


世界最大容量の FPGA で新たな高みに到達

最も高いロジック集積度

900 万個のシステム ロジックセルを備えているため、大規模かつさらに複雑なデザインのエミュレートやプロトタイピンが可能なだけでなく、テスト装置ベンダー向けのカスタム ロジックも作成できます。

I/O の容量と帯域幅

広帯域幅の I/O は、複数 FPGA の相互接続に最適であるだけでなく、さまざまなタイプの外部メモリ/レートの接続に対応し、高速で深いストレージの実装を可能にします。

高速トランシーバー

80 個の GTY トランシーバーは、最大 4.5Tb/s の帯域幅をサポートします。これは、ポート集積度の高いテスト装置や新しいインターフェイス規格やプロトコルを使用する次世代プラットフォームに適しています。

優れた冷却性能

リッドレス パッケージは最適な冷却ソリューションを提供するため、性能を最大限に活かすことができます。熱量に制限がある環境における高性能システムの運用が、かつてないほど容易になります。


詳細はこちら

製品仕様、または問い合わせ先の表示はこちらをクリックします。

 

アプリケーション

Virtex UltraScale+ VU19P FPGA がもたらす新たな可能性

emulation

エミュレーション

ASIC/SoC の複雑化に伴い、テープアウト前には広範な検証が必要になります。900 万個のシステム ロジック セルを内蔵していることで大規模デザインを実装できる上、2000 個を超える I/O によってステート情報の保存が可能です。これはデザインの可視性やデバッグに非常に重要な機能です。

prototyping

プロトタイピング

16nm Virtex UltraScale+ FPGA の高い性能により、正確なシステム モデリングとターゲット デザインの高速検証が可能になります。VU19P では実際の I/O トラフィック生成が可能なため、Vivado® Design Suite やザイリンクス ツールを使用することで、物理的なデバイスが入手可能になる前にソフトウェアを起動してカスタム機能を実装できます。

testandmeasurement

テストおよび計測機器

大容量ロジックと高速トランシーバーにより、カスタマイズしたテスト ロジックや新しいプロトコルを実装できるようになり、さらに同じフットプリントでより高いポート集積度が可能です。冷却ソリューションにより、次世代テスト装置は熱量に制限がある環境でも性能を最大限まで高めることができます。

製品一覧
XCVU19P
システム ロジック セル (K)
8,938
DSP スライス 3,840
メモリ (Mb) 224
PCIe® Gen3 x 16/Gen4x8/CCIX
8
GTY/GTM トランシーバー (32.75/58Gb/s) 80/0
I/O 2,072
資料

資料

デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
今すぐ始めよう

トレーニング コース

ザイリンクスの FPGA およびエンベデッド SoC デザイン トレーニングでは、今すぐ設計を開始するために必要な知識が身につくハンズオン コースを提供しています。


コア テクノロジ

業界をリードするザイリンクスの動的処理テクノロジは、適応性が高くインテリジェントなコンピューティング機能で迅速なイノベーションを可能にします。


ツールおよびユーティリティ

ザイリンクスは、デザインの生産性を最大限に発揮させるための包括的なツールとユーティリティを提供しています。


主なリソース

デザイン アドバイザリで知識を身に付けたり、既知の問題から解決法を見つけたりできます。さまざまなサポート リソースを提供しています。

Adaptable Advantage Blog