Hero Slide Images

個別化医療を
加速グラフ
データベース分析で

技術概要

TigerGraph のグラフ分析プラットフォームを活用することで、処理速度を低下させることなく、リアルタイムに登録患者の詳細情報を取得できるため、患者のケアパスをより適格に提案でき、医療機関の収益向上にもつながります。詳細は、技術概要をダウンロードしてください。

オンデマンド ウェビナー

オンデマンド ウェビナーの TigerGraph では、医療機関向け Customer Journey/360 の性能にザイリンクス製品がどのように関わっているのかを学ぶことができます。下記のリンクから登録してください。

開発を開始

TigerGraph を使用することで接続されたデータからリアルタイムの臨床的洞察を得ることができます。まずは、Github で提供している無償の Customer Journey/360 CosineSim ツール キットをお試しください。

リアルタイムの個別化医療

患者ケアで、より良い治療結果を得るためには、ケアパスの提案をリアルタイムに行うことが不可欠です。

自然に会話するように臨床的洞察を伝えることで素晴らしい患者体験を提供し、同時にコールセンターの効率を上げることができたら、と想像してみてください。

業界で最も高速かつスケーラブルなグラフ分析プラットフォームである TigerGraph は、サイロ化した患者データを接続し、分析して学習させることが可能です。

ザイリンクスのアクセラレーション機能を採用した TigerGraph は、重要なケアパスの提案や推奨を分単位ではなく秒単位で実現します。

People in office, digital interface

リアルタイム データとリアルな結果

TigerGraph が登場する前は、異なる 15 台のシステムにログオンして患者の類似性を特定し、何時間もかけてケアパスをパーソナライズする方法しかありませんでした。

今では、ボタンをクリックするだけで、メンバー ジャーニーの 360°リアルタイム ビューを構築でき、治療の質を向上させることが可能になりました。

tiger-graph-journey-01
何百ものデータセットやパイプラインを統合し、メンバーごとの統合ビューを提供することで、コール センター業務の生産性向上にも役立てることができます。
tiger-graph-journey-02
類似メンバーをリアルタイムに検索 (50ms 以下)
tiger-graph-journey-03
類似メンバー用の推奨ケアパスを提供

主な特長

TigerGraph は、性能を犠牲にすることなく、メンバー データを深く掘り下げることができます。TigerGraph は、異なるシステム間でも最大 20 ホップ先までの類似性を簡単に見つけ出し、ザイリンクスのアクセラレーション機能でこれらの結果を数秒で出力できるため、適切なインサイトをすばやく得ることができます。

tigergraph-feature-1

リアルタイムのディープリンク クエリ

デザインの違い
  • ネイティブ グラフ デザイン
  • C++ エンジン (高性能向け)
  • ストレージ アーキテクチャ
利点
  • 見つけにくいパターンを見つけ出す
  • 優れた操作性、リアルタイム
  • HTAP: トランザクション + 分析
tigergraph-feature-chart-2

大規模なスケールに対応

デザインの違い
  • 分散型 DB アーキテクチャ
  • 超並列処理
  • 圧縮ストレージによるフットプリントとメッセージングの削減
利点
  • すべてのデータを統合
  • 自動分割
  • リソース使用量を柔軟にスケーリング
tigergraph-feature-chart-3

インデータベース分析

デザインの違い
  • GSQL: 高レベルでチューリング完全な言語
  • ユーザーが拡張可能なグラフ アルゴリズム ライブラリ (DB 内で実行)
  • ACID (OLTP) および Accumulators (OLAP)
利点
  • データ転送が不要
  • 豊富なグラフ コンテキスト
  • インデータベース機械学習

Cosine Similarity アルゴリズムのデモ

TigerGraph 向けのザイリンクス Cosine Similarity アルゴリズムは、有効なすべての患者記録にアクセスするのではなく、過去の類似した患者を特定して分析することで、臨床結果の予測を動的にパーソナライズします。

ザイリンクスのソリューションを使用することで、10 ホップ以上のテラバイト データの読み込みと分析が数秒で完了できます。

詳細は、このデモ ビデオをご覧ください。

TigerGraph のグラフ分析プラットフォーム

メンバー データから、より深く、より広いインサイトを得る。CPU より 300 倍高速。

TigerGraph の運用を高速化するのは簡単です。HPE ProLiant DL385 での動作に適応する既製のザイリンクス Alveo アクセラレータ カードを導入するだけで、CPU で駆動する場合より TigerGraph の性能が 300 倍向上し、TCO は 95% 削減できます。

TCO は 95% 削減 (対 CPU)

tigergraph-image1

性能は 300 倍高速 (対 CPU)

tigergraph-image3
tigergraph-image2

目的はコードの記述ではなく、患者を助けること

すぐに使用できる認証済みサーバー用の HPE リファレンス デザインのほかに、必要なすべてのツール、ユーザー ガイド、インストール ガイドが GitHub で公開されています。

Customer Journey/360 Cosine Similarity ツール キット (GitHub 上):

- GSQL へのカスタマイズ済み UDF (ユーザー定義関数) プラグイン

- C/C++、Python、Jupyter Notebook

- ザイリンクスの Vitis™ 開発フロー

インストール

インストール

ユーザー ガイド

ユーザー ガイド

チュートリアル

チュートリアル

ツール

ツール

サポート

サポート

アプリ

アプリ

見積もり依頼

HPE 認定の Alveo U50 ベース アプライアンスを提供中

HPE DL385 Gen 10+ サーバーで動作する TigerGraph グラフ分析は、最大 8 個の Alveo U50 アクセラレータ カードで拡張できます。

HPE DL385 Gen 10+ サーバー

最新情報を入手

ザイリンクスおよびパートナー企業が提供する データ分析ソリューションの最新情報を入手してください。