ザイリンクス、ネットワークおよびクラウド アクセラレーション向け世界最高の帯域幅と演算密度をもたらす適応型プラットフォーム「Versal プレミアム」を発表

電力効率に優れたネットワーク コアを統合した新しい Versal プレミアム シリーズは、 最も高速でセキュアなネットワークおよび適応性のあるクラウド アクセラレーションを実現

Mar 11, 2020

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は、2020 年 3 月 10 日、Versal™ ACAP ポートフォリオの 3 番目の製品となる「Versal プレミアム」を発表した。Versal プレミアム シリーズは、適応性のあるプラットフォーム上に消費電力に最適化されたネットワーク コアを統合し、業界最高の帯域幅と演算密度を提供する。Versal プレミアムは、熱およびスペース的に制約のある環境で動作する高帯域幅ネットワークの実現や、拡張性と適応性のあるアプリケーション アクセラレーションを望むクラウドプロバイダーのニーズに応えるために開発されたシリーズである。

業界初の ACAP (Adaptive Compute Acceleration Platform) である Versal は、従来のシリコン アーキテクチャ をはるかに上回る機能を備えた、新しいカテゴリの革新的なヘテロジニアス コンピューティング デバイスである。TSMC 社の 7nm プロセス テクノロジで製造された Versal プレミアムは、ソフトウェアのプログラマビリティと動的に構成可能なハードウェアのアクセラレーション機能を兼ね備えている。この高度に統合されたデバイスは、構築済みのコネクティビティとセキュリティ機能を提供し、製品の市場投入までの期間を短縮できる。

Versal プレミアム シリーズは、イーサネット、Interlaken、暗号化エンジンを統合し、高速かつセキュアなネットワークを可能にする。加えて、現世代の FPGA と比べて最大 3 倍のスループットを達成できる。このシリーズは、現在運用されている一般的な FPGA の 2 倍の演算密度提供し、今後さらに多様化し進化するクラウドおよびネットワークのワークロードに対応する適応性も備えている。

ザイリンクスの製品およびプラットフォーム マーケティング担当バイス プレジデントであるカーク・サバン (Kirk Saban) は次のように述べている。

「画期的なネットワーク IP をハードとして統合している Versal プレミアム シリーズは、シングルチップで 400G/800G 向けのソリューション開発を可能にし、ACAP を新たなレベルに引き上げます。次世代のネットワーク/クラウド運用をターゲットとする Versal プレミアムは、最高の帯域幅と演算密度をもたらすスケーラブルなプラットフォームであり、ハードウェアとソフトウェア両方の開発者にとってプログラムが容易で、アクセラレーション機能の最適化や TCO の削減も可能にします」

Versal プレミアム シリーズは、現在出荷中の Versal AI コアおよび Versal プライム ACAP シリーズをベースに構築されている。Versal プレミアムの新機能は、112Gbps PAM4 トランシーバー、数百ギガビット レベルのイーサネット、Interlaken コネクティビティ、高速暗号化、および DMA 内蔵 PCIe®Gen5 であり、CCIX と CXL の両方に対応している。Vitis™ 統合ソフトウェア プラットフォームVivado® Design Suite と併せて利用することで、Versal プレミアムは包括的なソリューション スタックとなり、ハードウェアおよびソフトウェア開発者の生産性を最大限に高めることができる。

より高速かつセキュアなネットワーク

5G ネットワークの運用開始によりネットワーク トラフィックが爆発的に増加していることを受け、既存のフットプリントで消費電力を抑えながらスループットと演算密度を最大化する需要が高まっている。Versal プレミアム シリーズは、最大 9Tb/s のスケーラブルで適応性に優れ、シリアル帯域幅を提供することで、これらの課題に対応できる。これは、112G PAM4 トランシーバーと、コア/メトロ/DCI (データセンター相互接続) インフラ用に統合されたコネクティビティ IP を利用することで、ポートあたりの帯域幅密度を 2 倍にし、レイテンシを最大 50% 削減できる。

構築済みのコネクティビティは、多様なデータ レートやプロトコルに柔軟に対応できるテラビット級のセキュアなイーサネット通信を可能にする。チャネル化されたイーサネット コアは最小限のフットプリントで最大 5Tb/s のスループットを達成する。高速暗号化エンジンは最大 1.6Tb/s の暗号化されたラインレート スループットを提供し、AES-GCM-256/128、MACsec、および IPsec をサポートする。

TIRIAS Research 社のプリンシパル アナリストであるジム・マックレガー (Jim McGregor) 氏は次のように述べている。

「コア ネットワークへの需要が増加し続ける中で、適応性に優れたインフラストラクチャ ハードウェアの必要性が非常に高まっています。 新しい Versal プレミアム ACAP は、通信ネットワーク向けの高い性能と柔軟性を兼ね備えたザイリンクスの製品ポートフォリオをベースに構築されています。電力効率に優れたネットワーク コアを統合した Versal プレミアムを利用することで、通信事業者は高速かつセキュアなネットワークを構築できるようになり、次世代ネットワーク/データセンターで求められる新しいワークロードに適応可能なアクセラレーションを実現できます」

適応可能なクラウド アクセラレーション

Versal プレミアム シリーズは、ハイパースケール業者がさまざまなデータセンターのワークロードに対して最高水準のアクセラレーションを実現できるように設計されている。120TB/s を超えるオンチップ メモリ帯域幅とカスタマイズ可能なメモリ階層は、データ移動を削減してボトルネックを解消する。また、構築済みのコネクティビティとコアは、既存のクラウド インフラへそのままドロップインで統合できる。Versal プレミアムは、高度に統合されたクラウド対応プラットフォームを提供し、ゲノム解析、分析、および音声/画像認識用のビデオ トランスコーディングから AI 推論に至るまで、さまざまなワークロードの高速化を可能にする。

一般情報
Versal プレミアム シリーズは、2021 年前半に早期アクセスのお客様向けにサンプル提供を開始する。関連資料の提供はすでに開始しており、現在は Versal プライム評価キットを使用するプロトタイプの作成が可能。Versal プライム デバイスは、Versal プレミアム デバイスで使用するアーキテクチャ ブロックを多く実装している。また Versal プレミアムへのピン移行にも対応可能。

VersalVersal プライム シリーズ、および Versal AI コア シリーズの詳細は、ザイリンクスのウェブサイトを参照されたい。ザイリンクスおよびザイリンクス テクノロジ全般については、japan.xilinx.com を参照されたい。

TwitterLinkedIn、および Facebook をフォローすると、ザイリンクスの最新情報をチェックできる。

ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、アダプティブでインテリジェント、かつコネクテッドな世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

© Copyright 2020 Xilinx, Inc. Xilinx、Xilinx のロゴ、およびこの文書に含まれるその他の指定されたブランドは、米国およびその他各国のザイリンクス社の商標です。PCI、 PCIe、 および PCI Express は PCI-SIG の商標であり、ライセンスに基づいて使用されています。その他の商標は、それぞれの保有者に帰属します。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ


ザイリンクス株式会社 マーケティング部 周藤 media@xilinx.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 関口 
TEL: 03-5269-2301 / FAX: 03-5269-2305 / xilinx-pr@inoue-pr.com