ザイリンクスの Vitis AI がダウンロード可能に

Dec 03, 2019

北京 (ザイリンクス開発者フォーラム 2019 - 中国)、2019 年 12 月 3 日 –  アダプティブ/インテリジェント コンピューティングのリーダーであるザイリンクス社 (本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は、AI 推論開発プラットフォーム Vitis™ AI の無償ダウンロードを開始したことを発表した。

 

vitis-ai-model-zoo

Vitis AI と Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームを組み合わせて使用することにより、ソフトウェア開発者はソフトウェア コードで深層学習推論を高速化できる。Vitis AI は、ドメイン特化アーキテクチャ (DSA) を統合しており、TensorFlow や Caffe などの一般的なフレームワークを活用して、ザイリンクスのハードウェアが最適化およびプログラムされるように構成することが可能。この開発環境では、ザイリンクス デバイスで実行されるトレーニング済みの AI モデルをわずか 1 分で最適化、圧縮、コンパイルできる。ザイリンクスは、オープンソースの Vitis アクセラレーション ライブラリVitis AI モデル、それらを利用したサンプル デザインも提供しており、クラウド プラットフォームに限らずエンドポイントからエッジまであらゆる環境での運用が可能となる。

2019年10 月、ザイリンクスは米国で開催されたザイリンクス開発者フォーラム (XDF) にて、Vitis (バイティス) を発表した。これは、ソフトウェア エンジニアや AI サイエンティストなど、新しい分野のさまざまな開発者がハードウェアの適応性を活用できるように支援する統合ソフトウェア プラットフォームである。5 年 (合計 1,000 人年) の開発期間を経て完成した Vitis を利用することで、ハードウェアの専門知識がなくても、ソフトウェアやアルゴリズム コードに合わせてザイリンクスのハードウェア アーキテクチャが自動的に調整される。プロプライエタリな開発環境とは異なる Vitis プラットフォームでは、ソフトウェア開発者は通常利用しているツールにプラグインするだけで、最適化済みの豊富なオープンソース ライブラリにアクセスできるため、アルゴリズムに注力できる。

Vitis は Vivado® Design Suite とは別の開発環境である。ハードウェア コードでのプログラミングを希望する開発者向けには Vivado のサポートは継続されるが、この新しいプラットフォームはハードウェア開発者には、ハードウェア モジュールをソフトウェアで呼び出し可能な機能としてパッケージ化することで開発の生産性を向上させることもできる。

ザイリンクスの開発者サイトでは、サンプル デザイン、チュートリアル、資料が提供されるとともに、Vitis および Vitis AI 開発者コミュニティと交流するためのポータルも提供している。  

その他のリソース

Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームに関する一般情報

Vitis 統合ソフトウェア プラットフォームに関する詳細情報

Vitis AI に関する情報 

Vitis 開発者ライブラリに関する情報

ザイリンクスの開発者サイトへアクセス

Vitis アラートに登録

ザイリンクスをフォロー (TwitterLinkedInFacebook)


ザイリンクスについて

ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、アダプティブでインテリジェント、かつコネクテッドな世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、Vivado、Alveo、Versal、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング部 周藤 media@xilinx.com
株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 関口 TEL: 03-5269-2301/FAX: 03-5269-2305