ザイリンクス、業界初の量産対応可能な Baidu 社、自動バレーパーキング向け ACU-Advanced プラットフォームの実現に貢献

Dec 20, 2019

中国の長沙市  (Baidu 2019 Apollo Ecosystem Event)、2019 年 12 月 19 日- アダプティブ/インテリジェント コンピューティングのリーダーであるザイリンクス社 (本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: XLNX) は本日、オートモーティブ (XA)  Zynq® UltraScale+™ MPSoC (XAZU5EV) が Baidu (百度) 社の量産に対応できる自動バレーパーキング (Automated Valet Parking : AVP) 向け ACU (Apollo Computing Unit) プラットフォームの実現に貢献したことを発表した。このプラットフォームは、業界初の AVP 専用コンピューティング ソリューションとなる。また、この ACU-Advanced は、XA Zynq UltraScale+ MPSoC をベースとする業界初の量産対応 AVP コントローラーでもある。

複雑な運転環境に対応するために高度な深層学習推論処理が必要となるバレーパーキング固有の要件や機能を満たすように設計された量産に対応できる AVP 向け ACU-Advanced は、センサー フュージョンと AI プロセッシング用に XA Zynq UltraScale+ MPSoC を採用しており、 概念実証で使用される GPU にとって代わる。さらに、このプラットフォームは Baidu 社の PaddlePaddle フレームワークと完全に互換性があり、5 個のカメラ、12 個の超音波レーダー、さらに -40 ~ 85℃ の動作温度範囲で車両レベルの量産要件を満たしている。

Baidu 社の自動運転技術部門シニア ディレクターである Wang Yunpeng 氏は、次のように述べている。

「ザイリンクス社との緊密な連携によって、自動車 OEM メーカーや Tier 1 サプライヤーに適応性のある演算プラットフォームを提供できるようになりました。また、ザイリンクス社の技術は、AVP 向け ACU-Advanced プラットフォームの成功に不可欠であり、我々の量産要件を満たす性能を唯一実現できるソリューションです」

ザイリンクス社は、自動車業界で 13 年以上の実績を誇るオートモーティブ ソリューション プロバイダーである。弊社のオートモーティブ ソリューションは、ハードウェアとソフトウェアを最適に分割する柔軟性を備えるとともに、さまざまなネットワーク接続オプション、独自の機能安全アーキテクチャ コンフィギュレーション、セキュリティ機能を兼ね備えているため、現在および将来の要件を満たす自動運転モジュールを構築できる。ザイリンクス社は、今日まで世界中のオートモーティブ市場に 1 億 7 千万個以上のデバイスを出荷し、7000 万個が量産レベルの ADAS システムに使用されている。また、世界中の主な Tier1 サプライヤー、OEM メーカー、およびスタートアップ企業を含む 200 社以上の自動車メーカーの開発をサポートしている。

ザイリンクス社のコア垂直市場担当バイス プレジデントである ヨーセフ・カリロラヒ (Yousef Khalilollahi)  は次のように述べている。

「Baidu 社は、自動車業界を牽引する主要プレーヤーとして飛躍的な成長を遂げていることから、ザイリンクスの技術がいかに AVP や自動運転車の開発における技術的な課題を解決できる理想的なソリューションであることが証明できるでしょう。また、適応性のあるハードウェア プラットフォームにより、Baidu 社は柔軟性と拡張性に優れたシステムを設計し、多様なプロセッシング エンジンを介してシームレスに AI 計算の高速化と機能安全性を取り込むことができます。今後、Baidu 社との連携をさらに強化し、自動運転を次の段階へと推進できることを心待ちにしています」

TwitterLinkedIn、および Facebook をフォローすると、最新情報をチェックできる。

ザイリンクスについて

ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、アダプティブでインテリジェント、かつコネクテッドな世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、Vivado、Alveo、Versal、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング部 周藤 media@xilinx.com
株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 関口 TEL: 03-5269-2301/FAX: 03-5269-2305