ザイリンクス、Versal ACAP の出荷を開始しマイルストーンを達成

Versal 7nm プロセス テクノロジで製造された業界初の ACAP (Adaptive Compute Acceleration Platform)

Jun 19, 2019

アダプティブ/インテリジェント コンピューティングのリーダーであるザイリンクス社 (本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: XLNX) は 2019 年 6 月 18 日 (米国時間)、同社のアーリー アクセス プログラムを通じて Versal™ AI コア シリーズおよび Versal プライム シリーズ デバイスを複数の顧客に出荷したことを発表した。業界初の Adaptive Compute Acceleration Platform (ACAP) である Versal は、従来の CPU、GPU、および FPGA をはるかに超える機能を備えた革新的でまったく新しいヘテロジニアス コンピューティング デバイスである。

VM1802_Straight_On

多数の機能を統合した、マルチコア、ヘテロジニアス演算プラットフォームである ACAP は、ハードウェアとソフトウェアの両方のレベルで変更可能のため、データセンター、自動車、5G 無線通信、有線通信、および防衛市場におけるさまざまなアプリケーションやワークロードの要件に動的に適応できる。Versal ACAP アーキテクチャは、ソフトウェア プログラマビリティを備えるようゼロから構築されており、柔軟でマルチテラビット/秒のネットワーク オン チップ (NoC) を特長としている。 NoC は、すべてのエンジンと主要なインターフェイスをシームレスに統合しているため、ブート時からプラットフォームが利用可能になるだけでなく、ソフトウェア開発者、データ サイエンティスト、ハードウェア開発者は簡単にプログラムできる。ACAP は、数多くのツール、ソフトウェア、ライブラリ、IP、ミドルウェア、フレームワークでサポートされており、業界標準のデザイン フローで動的にカスタマイズ可能な高速演算ソリューションを実現する。

ザイリンクス社の社長兼 CEO であるビクター ・ ペン (Victor Peng) は、「初の Versal ACAP シリコンが TSMC 社からスケジュール前倒しで納品され、アーリー アクセス プログラム参加ユーザーに出荷できることは、歴史的な節目であると同時に技術的に大きな成果と言えます。これは、ソフトウェアとハードウェアへの長年の投資と、過去 35 年間にわたって弊社が積み重ねてきたアーキテクチャに関する知識および経験の集大成です。Versal ACAP はテクノロジの大きな変革の渦となり、あらゆるアプリケーションとすべての開発者に向けて、ヘテロジニアス コンピューティング アクセラレーションという新しい時代を切り開くのに大きく貢献すると考えています」と述べている。

TSMC 社の 7nm プロセス テクノロジで製造される Versal ACAP ポートフォリオは、ソフトウェア プログラマビリティ、特定分野向けに動的に構成可能なハードウェア アクセラレーション、および現在の急速なイノベーションへ対応するための適応性を兼ね備えた初のプラットフォームである。内蔵演算用の次世代スカラー エンジン、FPGA シリコン プログラマビリティにかかわる適応型エンジン、AI 推論および高度な信号処理に対応するインテリジェント エンジンを組み合わせることで、CPU や GPU の実装と比較して本来の性能とワットあたりの性能を劇的に向上させている。

Versal AI コア シリーズは、ポートフォリオの中でも最高の演算性能と最小のレイテンシを達成し、AI エンジンによって画期的な AI 推論処理能力と性能を実現するデバイスである。クラウド、ネットワーク、および自律テクノロジ向けに最適化されたこのシリーズは、業界で最高の AI およびワークロードの高速化を可能にする。Versal プライム シリーズは、複数の市場で広範なアプリケーションに対応できるように設計されており、多様なワークロードのコネクティビティおよびインライン アクセラレーション向けに最適化されている。

Versal AI コア シリーズと Versal プライム シリーズはどちらも複数のデバイスで展開され、各デバイスにはデュアル コア Arm® Cortex®-A72 アプリケーション プロセッサ、デュアル コア Arm Cortex-R5F リアルタイム プロセッサ、200 万を超えるロジック セルの適応型ハードウェア、高精度の浮動小数点演算と低レイテンシを実現するよう最適化された 3,000 以上の DSP エンジンが含まれる。Versal AI コア デバイスは、AI 推論および高度な信号処理ワークロードに最適化された最大 400 の AI エンジンを搭載する。

上記以外にも、その他 4 つのシリーズで構成される Versal デバイス ポートフォリオは、それぞれ独自のアーキテクチャによりクラウド、ネットワーク、無線通信、エッジ コンピューティング、エンドポイントなど、幅広い市場における数多くのアプリケーションで優れたスケーラビリティと AI 推論能力を発揮する。

一般情報:

Versal AI コアおよび Versal プライム シリーズは、2019 年下半期にリリース予定である。

10 月 1 日 ~ 2 日にカリフォルニア州サンノゼのフェアモント ホテルで開催されるザイリンクス開発者フォーラム (XDF) 2019 で、Versal ACAP製品のデモンストレーションを行います。

Versal ACAP ビデオ シリーズ:

Versal ACAP の革新的な独自機能を紹介するビデオ シリーズ概要ビデオおよび AI エンジンネットワーク オン チップPCI Expressその他) が視聴可能。Versal AI コア シリーズおよび Versal プライム シリーズ デバイスの製品イメージを含む追加情報は、オンラインのメディア キットでも入手可能。

VersalAI エンジン、および  Versal AI コアおよび Versal プライムシリーズの詳細は、ザイリンクスのウェブサイトを参照されたい。ザイリンクスおよびザイリンクス テクノロジ全般については、japan.xilinx.com を参照されたい。Twitter をフォローすると、最新情報をチェックできる。

 

ザイリンクスについて

ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、アダプティブでインテリジェント、かつコネクテッドな世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※    ザイリンクスの名称およびロゴ、Versal、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

 

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ


ザイリンクス株式会社 グローバルコミュニケーションズ 周藤 media@xilinx.com
株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 鈴木/関 TEL: 03-5269-2301/FAX: 03-5269-2305