SUBARU、新世代アイサイトにザイリンクス テクノロジを採用

日本市場向け新型 SUBARU レヴォーグに新しい ADAS テクノロジを搭載

リリース

2020 年 8 月 20 日

ザイリンクス社 (本社: 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は、2020 年 8 月 20 日 (日本時間)、株式会社 SUBARU (以下 SUBARU) の新世代ビジョン ベースの ADAS (先進運転支援システム) であるアイサイトに、ザイリンクスのテクノロジが採用されたことを発表した。ADAS (先進運転支援システム) であるアイサイトに、ザイリンクスのテクノロジが採用されたことを発表した。新型 SUBARU レヴォーグに搭載された新世代アイサイトは、アダプティブ クルーズ コントロール、レーン キープ アシスト、プリクラッシュ ブレーキなどのクラス最高の安全技術をドライバーに提供する。

SUBARU のCTO である藤貫哲郎氏は、次のように述べている。「SUBARU は『安心と愉しさ』をお届けすることで、お客様の心の中で際立つ存在となることを目指しており、ADAS はこの実現を後押しする技術の一つであると考えています。SUBARU の ADAS の核はステレオ カメラです。新世代アイサイトのステレオ カメラに採用された画像処理技術は、一般的な車載ステレオ カメラと異なり、全画面を高精度に 3D ポイント クラウド化するもので、これにより、SUBARU の自動車に、交差点での衝突回避支援や自動車専用道路における渋滞時のハンズオフ運転支援などのより高度な機能の搭載が可能となります。ここでは、ザイリンクスのテクノロジが重要な役割を担っています。また、ザイリンクスのオートモーティブ向けデバイスには、ASIL (自動車安全水準) の厳しい要件を満たす機能が統合されているため、SUBARU の新世代 ADAS プラットフォームへの実装に適した最高のテクノロジであると考えています」

オートモーティブ レベルの認定基準を満たした XA デバイスである Zynq® UltraScale+™ MPSoC (マルチプロセッサ システム オン チップ) 16nm テクノロジは、新世代アイサイトが動的な運転状況を正確に把握して反応するために必須の高性能、超低レイテンシ、機能安全 (ASIL) といった厳しい要件に対応する。

ザイリンクスの APAC 地域セールス担当 バイス プレジデントであるヨーセフ・カリロラヒ (Yousef Khalilollahi) は、次のように述べている。「SUBARU に新世代の自動車安全を可能にする ザイリンクス オートモーティブ デバイスを提供できることを大変嬉しく思います。「SUBARU に新世代の自動車安全を可能にする ザイリンクス オートモーティブ デバイスを提供できることを大変嬉しく思います。

ザイリンクスは、自動車業界で 20 年以上の実績を誇るオートモーティブ ソリューション プロバイダーである。オートモーティブ ソリューションは、ハードウェアとソフトウェアを最適に分割する柔軟性を備えるとともに、さまざまなネットワーク接続オプション、独自の 機能安全アーキテクチャ コンフィギュレーション、セキュリティ機能を兼ね備えているため、現在および将来の要件を満たす自動運転モジュールを構築できる。ザイリンクスは、今日まで世界中のオートモーティブ市場に 1 億 9 千万個以上のデバイスを出荷し、7,500 万個が量産レベルの ADAS システムに使用されている。また、世界中の主な Tier1 サプライヤー、OEM メーカー、およびスタートアップ企業を含む 200 社以上の自動車メーカーの開発をサポートしている。

TwitterLinkedIn および Facebook をフォローすると、ザイリンクスの最新情報をチェックできる。


ザイリンクスについて
ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、アダプティブ、インテリジェントかつコネクテッドな未来の世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供す詳しい情報は、ウェブサイト る。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

©Copyright 2020 Xilinx, Inc. Xilinx、Xilinx のロゴ、およびこの文書に含まれるその他の指定されたブランドは、米国およびその他各国のザイリンクス社の商標です。

 

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング部 周藤
media@xilinx.com

 

イメージ
Subaru アイサイト システム
ビデオ
メディア プレゼンテーション