無線バックホール

ワイヤレス バックホール ソリューションは最適なコストと電力で処理能力の高い帯域幅を実現

バックホール アプリケーション向けザイリンクス Smarter Solution を利用することによって、ネットワーク インテリジェンスの進化に伴う容量のアップグレードをスムーズに行うことができます。業界で優れた実績を誇る QAM や低消費電力モデム、およびマイクロ波やミリメートル波ラジオ用パケット処理ソリューションは、屋外ソリューションなど急速に進化するバックホール要件に最適です。

ザイリンクスのバックホール向け Smarter Solution は、BOM コストと電力を最小限に抑えるために低フットプリントで提供されており、ハードウェア レベルのインテリジェンスを組み込んでいるため、ソフトウェアへの依存を緩和します。このソリューションは、レガシ型の音声中心ネットワークで求められる要件と、TDM およびイーサネット ペイロード インターフェイスをサポートするデータ駆動型のパケット スイッチ IP ネットワークで求められる要件を考慮して設計されています。  

ザイリンクスの Smarter Solution には、 FPGA および SoC のほかに、それぞれの市場ニーズに対応するためにカスタマイズ可能な SmartCORE および LogiCORE IP セットがあります。ザイリンクスのVivado® Design Suite および通信向けコミュニケーション デザイン センターは、ASIC や ASSP ベース ソリューションより低リスク低 TCO (total cost of ownership) で優れた差別化機能を備えた製品を市場化するために、より迅速かつ柔軟な手段を提供します

無線バックホール用ザイリンクス Smarter Solution には、以下のものがあります。

  • 高度にカスタマイズ可能なマイクロ波モデム、ミリメートル波モデム、パケット処理、およびトラフィック マネージメント IP
  • 制御プレーン ソフトウェア用にザイリンクス SoC を使用するマルチコア エクステンシブル プロセッシング
  • 無線バックホール向けの Smarter Solutions、IP、リファレンス デザインの完全リストは、 ここをクリックしてください
file

デザイン例