5G 競争に勝つ

slab-divider-red

適応型の演算技術を活用して、常に一歩先をリード

5G 無線および Massive MIMO パネル

ワイヤレス

slab-divider-red

5G 展開におけるリーダーシップを獲得しようと世界中で競争が始まっています。市場投入までの時間を短縮することは重要な目標ですが、スタートに遅れては意味がありません。最終的に競争に勝つソリューションに必要な条件は、性能や寿命を犠牲にすることなく、進化する業界規格に柔軟に対応できるインフラを備えていることです。

ザイリンクスは、5G ソリューションのリーディング プロバイダーとして、現在必要とされている性能と将来的な要件にも柔軟に対応できるプログラマビリティを提供します。

4G および 5G ソリューション

slab-divider-red
wireless-tower

無線

詳細 >
スモール セルからマクロ セルへ、
サブ 6GHz からミリ波へ

millimeter-wave

ビームフォーミングと mMIMO

詳細 >
効率的なビームフォーマー
高性能 mMIMO 無線ソリューション

systems-solution-planning

xHaul およびコネクティビティ

詳細 >
O-RAN、 フロントホール、ミッドホール、
バックホール、アグリゲーション

wireless-tower

無線

slab-divider-red

多様な無線規格をサポートするには多くの課題があり、進化し続ける規格や要件に迅速に対応することは容易ではありません。唯一ザイリンクスだけが、4G/5G ネットワークすべてのクラスの無線技術に対応する安全で適応性に優れた規格準拠のソリューションを提供しています。

スモールセルからマクロセル無線へ

各セルの無線は固有の特性を持っているため、ザイリンクスは Zynq® UltraScale+™ MPSoC/Zynq UltraScale+ RFSoC および Versal™ ACAP シリーズを提供して、幅広い機能に対応します。ザイリンクスの DFD IP と CFR IP には RF ブロックが統合されているため、電力の節約と市場投入時間の短縮、さらには高い拡張性を可能にしています。ザイリンクス デバイスのプログラマビリティにより、新しいハードウェアを使用せずに新しい規格に適応でき、運用後であっても変更できます。
ウェビナーを視聴 >

進化する要件に対応できる最適化されたソリューション

より高速化、より多機能化を求める業界の動きに応えるようにして、ザイリンクス デバイスは進化してきました。UltraScale はフロントホールと CPRI 向けに業界最高クラスの 28G トランシーバーを備え、UltraScale+ では RRU アプリケーション向けに業界初となるアナログ機能の統合した Zynq UltraScale+ RFSoC を提供しています。ザイリンクスの最も新しいイノベーションである Versal ACAP は、5G のビームフォーミングやトランスポートに対応する広範なプロセッシング プラットフォームを提供しています。

product-timeline-wireless
zynq-rfsoc-gen1

提供中

モノリシック RF コンバーター
4 GHz のアナログ帯域幅
最大 16 ADC (@ 2.056GSPS)
最大 8 ADC (@ 4.096GSPS)
最大 16 DAC (@ 6.554GSPS)
ハード SDFEC
クワッド A53、デュアル R5 プロセッサ

zynq-rfsoc-gen1

提供中

5GNR 周波数帯
5GHz のアナログ帯域幅
16 ADC (@ 2.22GSPS)
16 DAC (@ 6.554GSPS)
クワッド A53、デュアル R5 プロセッサ

zynq-rfsoc-gen3

提供中

Enhanced RF 機能
6 GHz のアナログ帯域幅
最大 16 ADC (@ 2.5GSPS)
最大 8 ADC (@ 5.0GSPS)
最大 16 DAC (@ 10.0GSPS)
ハード SDFEC
クワッド A53、デュアル R5 プロセッサ

millimeter-wave

ビームフォーミングと Massive MIMO

slab-divider-red

5G では、ビームフォーミングと Massive MIMO 技術によって非常に高いスペクトル効率が達成されます。ザイリンクス ソリューションは、5G の初期導入、初期運用、mMIMO システムの大規模なスケールアウトに大きく貢献し、新時代を切り開きました。

フロントホール、ビームフォーマー、無線機器

フロントホール、ビームフォーマー、無線機器

Massive MIMO には、適応性のある最適化されたパーティショニングが必要で、デジタル信号と RF 信号が混在する複雑な処理機能が組み込まれている必要があります。ザイリンクスが提供するシリコンと IP を組み合わせた独自のポートフォリオにより、OEM メーカーは、パネルのサイズや重量、消費電力、コストなど、独自要件を満たす最適なシステムを構築できます。


パネル密度

Massive MIMO の最大の課題はパネル密度の達成です。無線機器が多くなるほど、消費電力やスペースに制限が生じます。Zynq Ultrascale+ RFSoC には ADC と DAC が統合されているため、5G 無線インターフェイスに単位ワットあたり最高の性能を提供できます。また、補間とミキシング用の IP を使用し、ラジオヘッドに DFE と CFR を統合可能です。

ビームフォーミング処理装置

さまざまな無線信号を処理する複数の端末を使用する場合は、高度なアルゴリズムと複雑なリアルタイム処理が不可欠です。Versal AI コア ACAP は、これまでのプログラマブル デバイスでは実現できなかったシステム レベルの演算機能を提供し、各無線端末で必要とされる位相やゲイン係数のオンザフライ計算を実行できます。デバイスに組み込まれてたザイリンクスの AI エンジンが、行列演算に最適なベクトル プロセッサを提供します。

Massive MIMO の課題
systems-solution-planning

X-Haul/コネクティビティ ソリューション

slab-divider-red

ザイリンクスのワイヤレス コネクティビティ IP 製品のポートフォリオは、進化する無線基地局のインフラで求められるコネクティビティと同期化に対応できる包括的なソリューションを提供します。

コンバージド アクセス ネットワークのブロック図

コンバージド アクセス ネットワーク

ザイリンクスは、多数の異なる無線ユニットやその他のエンドポイントと通信し、それらを任意のネットワークを介して転送して、各チャネルをリモートで再生成するまでの包括的なソリューションを提供します。再構成可能な単一のザイリンクス ソリューションに実装することで、システムの初期費用を抑え、安価でスケーラブルなパケット ネットワークを使用できるようになります。

多数のプロトコルをサポート

ザイリンクスのトランシーバー技術は、O-RAN (eCPRI) や PON、さらに広範なイーサネット規格に至るまで、ポートやプロトコルに依存しない X-haul ネットワークを実現する柔軟性と性能を備えています。ロジックを再構成できるため、通信製品のニーズに合わせてカスタマイズしたソリューションを実現できます。ザイリンクスの Versal プレミアム ACAP は、1GE ~ 112Gb/s のレートに対応でき、単一のコヒーレント ファイバーから既存のネットワークに至るまであらゆる通信媒体に最適です。

主なビデオ

slab-divider-red

リソース

slab-divider-red

ソリューション

slab-divider-red

無線デザインを実現するためのシリコン、IP、およびツール

  7nm Versal 16nm UltraScale Plus
  AI コア プレミアム Zynq RFSoC Zynq MPSoC Virtex & Kintex
マクロ VC1902
VC1502
  ZU46DR
ZU27/47DR
ZU9P
ZU15P
KU13P
スモール セル     ZU46DR
ZU27/47DR
ZU9P  
mMIMO VC1902
VC1502
  ZU46DR
ZU27/47DR
ZU29/49DR
ZU19P VU9P
VU13P
KU13P
mmWave     ZU27/47DR
ZU29/49DR
ZU15P KU13P
Microwave/mmWave Backhaul     ZU28/48DR    
コネクティビティ/スイッチ   VP1102
VP1402
VP1502
  ZU19P
ZU21DR
KU15P
KU5P
ハード IP MRMACメモリ コントローラー SD-FEC - -
-  DCMACInterlaken CMAC
主なソフト インターフェイス IP CPRIeCPRI25GEAuroraJESD204B/CORANRoE
主な DSP IP ザイリンクスの AI エンジンとそのアプリケーション (日本語版)DSP Lib Beamformer   -
FFT, FIR CompilerCFR, DPD LDPCViterbiTurboPolarRS-FEC
キット VCK190   ZCU111 (Gen-1)
ZCU208 (Gen-3)
ZCU216 (Gen-3)
ZCU102 VCU118

開発を始めるにあたって

slab-divider-red

評価ボードを選択し、ライブラリを活用して独自のアプリケーションを構築してください。また、ザイリンクスのワイヤードおよびワイヤレス IP パートナーとしても活躍できます。

構築済みの評価ボードを使用

いずれかの評価ボードを使用して最先端のアプリケーション開発を開始する
詳細 >

独自のアプリケーションを開発する

Vitis™ AI を使用して独自のアプリケーションを開発する
詳細 >

ザイリンクス パートナー プログラム

ザイリンクスのパートナーとして顧客を拡大し、より多くの課題を解決する
今すぐ登録 >

最新情報を入手

ワイヤード/ワイヤレスの最新情報入手に登録

お問い合わせ

詳細は営業にお問い合わせください。