複数プロトコル対応のマシン ビジョン カメラ

Artix-7 FPGA をベースに、ザイリンクスのマシン ビジョン パートナーの Sensor to Image 社の IP を使用して、複数規格に対応するスケーラブルなカメラ プラットフォームを構築できます。このプラットフォームを利用することによって、クラス最高性能が実現し、前世代の産業用カメラ デザインより低電力で BOM コストを削減できます。

ソリューションのまとめと利点

  • マシン ビジョン カメラ ソフトウェアをホスティングする MicroBlaze™ 32 ビット プロセッサ、GenICam 規格を完全サポートする通信スタック
  • Coaxpress 規格で要求される 6.25G 以上のレートに対応できる高速シリアル トランシーバー
  • 再プログラム可能なプラットフォームであらゆるマシン ビジョン インターフェイス規格に対応。Sensor to Image 社があらゆるプロトコルに対応できるソリューションを提供
  • 最高性能を達成するローエンド FPGA ファブリック
  • 低電力 28nm テクノロジを採用しているため、カメラの電力バジェットおよび熱制約条件を容易にクリア
  • 革新的なパッケージ オプション (10 x 10mm) でスモール フォーム ファクター カメラに求められる要件に対応。マイクロ ビアを使用しないで PCB に実装可能

IP コア

リファレンス デザイン、ボード、およびキット

artix-machine-vision-block