スーパーハイビジョン (4K) テレビ

民生用 TV の革新により、現在では 4K ビデオをサポートする超高精細 (UHD) が提供されており、将来的には 8K が提供されます。ザイリンクスの Smarter Vision ソリューションは、最新の UHD 規格に対応できる性能と柔軟性を提供し、臨場感あふれるイマーシブ ディスプレイ テクノロジを導入した製品を逸早く市場へ投入できます。ザイリンクスの FPGA および Zynq®-7000 SoC は、
FPGA ベースのシステムとソフトウェア サブシステムを一つに統合でき、さまざまな製品をターゲットとする拡張性に優れたソリューションです。

ザイリンクス ソリューションには、FPGA および SoC だけでなく、それぞれの市場ニーズに対応するためにカスタマイズ可能な SmartCORE および LogiCORE™ IP コアが多数含まれます。ザイリンクスのVivado Design Suiteに統合された OpenCV ライブラリ、Vivado 高位合成、IP インテグレーターを使用する統合開発ツール フローは、ASIC や ASSP ソリューションよりもリスクや TCO (Total Cost of Ownership) が少ない上に、優れた差別化要素を備えた製品を逸早く市場へ送り出すことのできる柔軟で迅速な手段を提供します。

下図のアーキテクチャでは、シングル デバイスに高帯域幅のビデオ コネクティビティとリアルタイム 4K2K/8K4K ビデオ処理機能を統合し、ザイリンクス IP をパラメーター指定して多様なディスプレイ タイプのニーズに対応できることを示しています。求められるディスプレイ解像度、デコーディング規格、高性能ユーザー インターフェイス、内部ディスプレイ パネル コネクティビティ、および外部ビデオ コネクティビティ インターフェイスによって、さまざまなディスプレイを構築でき、開発プラットフォーム上で機能を拡張できます。

digital-television

主な機能:

  • 解像度
    • HD
    • フル HD
    • 4K2K (ウルトラ HD)
    • 8K4K (スーパーハイビジョン)
  • インターレース
    • インターレースおよびデインターレース
  • フレーム レート
    • 60fps
    • 120fps
    • 240fps
  • ビデオ インターフェイス
    • トリプルレート SDI
    • HDMI
    • DisplayPort
    • SMPTE 2022
    • 10GbEthAVB
    • 1GbEthernet
    • PCIe
    • SATA
    • USB
  • デコーディング規格
    • MPEG2
    • H.264
    • H.265 / HEVC
    • JPEG2000
  • 内部パネル インターフェイス
    • VbyOne HS
    • iDP
    • eDP
    • LVDS
digital-television-benefits

民生機器向けのザイリンクス Smarter Solution の内容は、次のとおりです。

  • Video Scaler SmartCORE IP
  • De-Interlacer SmartCORE IP
  • On-screen Display LogiCore IP
  • Color Space Converter LogiCORE IP
  • Gamma Correction LogiCORE IP
  • DisplayPort LogiCORE IP
  • Triple-Rate SDI LogiCORE IP
  • SMPTE 2022 -5/-6 SmartCORE IP
  • IEEE AVB (Audio Video Bridging) LogiCORE IP
  • HDMI 関連のザイリンクス アプリケーション ノート
  • リアルタイム ビデオ エンジン 2.1 のリファレンス デザイン
  • 4K アップ変換器のリファレンス デザイン (ザイリンクス)
  • Video over IP リファレンス デザイン (Barco-Silex 社)
  • Omnitek OZ745 ビデオ開発キット
  • Zynq-7000 SoC ZC706 評価キット

主なアライアンス メンバー