サーバーおよびストレージ

ビデオ サーバーにおけるソフトウェア処理とリアルタイムのハードウェア処理の最適なバランス

概要

ブロードキャスト用サーバーは、リアルタイムのニュースやスポーツ イベントで最高性能が発揮できるように調整する必要がある特殊なシステムです。ブロードキャスト用サーバー製品には、プロダクション/リプレイ サーバー、デジタル シネマ サーバー、プレイアウト/伝送サーバー、およびストレージ サーバーなどがあります。

サーバー上のメディア管理のような動作は、単一ソフトウェアに簡単に委ねることができますが、ビデオ トラフィックを処理するメディア処理アプリケーションは集中的であり、高性能トランシーバーを使用してトラフィックを処理および転送するためには、FPGA の性能が必要です。

4K/UHD および 8K コンテンツが出現し、ブロードキャスト サーバーの性能が非常に重要になりました。ザイリンクスのブロードキャスト向けビデオ IP (12G SDI など) のポートフォリオや高性能 FPGA/MPSoC ポートフォリオは、業界最高の帯域幅、性能、消費電力を可能にするため、最も複雑なビデオ サーバー ロードに対応できるスケーラブルなプラットフォームを開発できます。

デザイン サンプル 説明

クリックして拡大表示

サーバーおよびストレージ

  • ホスト CPU の処理をオフロードする ARM® プロセッサ
  • Ethernret、PCIe に対応するトランシーバー技術、および SDI、HDMI、DisplayPort などの AV インターフェイスを統合
  • ビデオ処理、エンコード/デコード、およびロゴ挿入用のハードウェア アクセラレーション
資料

資料

Filter Results
デフォルト デフォルト タイトル ドキュメント タイプ 日付
トレーニングとサポート
ビデオ

オンライン ビデオ


すべてのビデオ

Adaptable Advantage Blog