Vincent L. Tong、EVP、グローバル オペレーションおよび品質担当

Vincent L. Tong

エグゼクティブ バイス プレジデント (グローバル オペレーションおよび品質担当)

グローバル オペレーションおよび品質のエグゼクティブ バイス プレジデントであるヴィンセント・トンは、ザイリンクス製品の開発、製造、デリバリにおいて、最高の品質レベルを達成しながら製品コストを抑えることに従事しています。彼の管轄には、新製品導入 (NPI) エンジニアリング、サプライ チェーン管理、顧客サービス、サプライヤ リレーションシップ、購入、輸入/輸出コンプライアンス、ロジスティクスが含まれます。また、彼のグローバルな品質組織は、ザイリンクスの質の高いアプローチを継続的に向上させることを目標とし、設計、製造、トレーニング、測定、およびザイリンクス製品販売後の顧客サポート、ならびにすべての製品製造技術の信頼性の高いエンジニアリングを提供します。さらに、アジア太平洋地域のエグゼクティブ リーダーとして、アジア太平洋地域でザイリンクスの知名度を高め、事業展開を加速し、急速な成長をもたらすことを目標としています。

1990 年にザイリンクスへ入社する前は、Monolithic Memories 社および Advanced Micro Devices 社にて開発、設計、製造技術、製品およびテスト エンジニアリングなど、さまざまなポジションを歴任しました。カリフォルニア大学バークレー校で工学/コンピューター サイエンスの学士を取得し、スタンフォード大学ビジネススクール (GSB) でエグゼクティブ ディベロップメント課程を修了しました。その他、アメリカで 7 つの特許を所有しています。

役員紹介に戻る