Ivo Bolsens、SVP 兼 CTO

Ivo Bolsens

シニア バイス プレジデント兼最高技術責任者

シニア バイス プレジデントと最高技術責任者を兼任するイボ・ボルセンスは、最先端技術開発、ザイリンクス リサーチ ラボラトリ (XRL)、およびザイリンクス ユニバーシティ プログラム (XUP) の責任者です。

2001 年 6 月にザイリンクスへ入社する前、ベルギーの研究所 IMEC の情報通信システム担当副所長を務めていました。彼が研究した分野には、VLSI 回路用知識ベース検証の開発、デジタル シグナル プロセッシング製品やワイヤレス通信端末の設計などがあります。また、DSP ハードウェア、HW/SW 協調設計、SoC (System-on-Chip) 設計の高位合成設計技術に関する研究を統括していました。

ベルギーのルーヴェン カトリック大学にて、電気工学の修士、そして応用科学の博士を取得しています。

役員紹介に戻る