UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

ザイリンクス、ADAS および自動運転向けのトータル ソリューションを「自動運転 EXPO」で展示

ザイリンクスの All Programmable デバイスおよび最新開発ツールを使ったプラットフォーム、システムで、自動運転システムに必要な性能と機能安全を実現

Jan 12, 2018

ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン) は、2018 年 1 月 17 日 (水) から 19 日 (金) まで東京ビッグサイトで開催される「第 1 回 自動運転 EXPO」 (主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社) で、先進運転支援システム (ADAS) および自動運転 (AD) の実現を支援する、ソフトウェアから開発ボードまでのトータル ソリューションを展示すると発表した。車載用の認定基準に合格し、安全認定を取得したザイリンクスのデバイスや開発ツール、さらにザイリンクスのエコシステム パートナーが提供する製品を利用することで、次世代の自動運転システムをいかに迅速に開発出来るのかを紹介する。

ザイリンクスおよびエコシステムによるデモンストレーション (ザイリンクス ブース、小間番号 : E54-47)

  • SAE レベル 4 ~ 5 への準拠に素早く対応する開発ボード

ザイリンクスのプレミア デザイン サービス パートナーである OKIアイディエス社とアヴネット社が共同開発した、安全性を重視するシステムの性能要件に対応する Zynq® UltraScale+™ MPSoC デバイスが搭載された A4 サイズの開発ボードである。ASIL-C 認証を取得したザイリンクスの車載向け Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスとツールを使用することで、ASIL-D マイクロ コンピューターで監視する SAE レベル 4 ~ 5 に準拠するフェール セーフ機能を実現するシステムの開発が可能になる。

  • 高性能深層学習ビジョン システム

機会学習における最先端の技術を提供する Deephi Tech 社が、深層学習を使用するビジョン システムに不可欠なネットワーク開発、最適化および機械学習のソフトウェア / ハードウェア協調設計について説明する。デモンストレーションでは、Zynq UltraScale+ MPSoC を使用した SSD による人物検出を紹介する。

  • リアルタイム ドライバー モニタリング システム (DMS) のカスタマー事例

ザイリンクスのカスタマーである Seeing Machines 社が、Zynq-7010 SoC を使用する小型モジュールで実現した DMS であり、ドライバーの状態をリアルタイムに把握するデモを展示する。このインテリジェンス機能により、車両の内側と外側の状況に基づいた意思決定を行うことが可能な ADAS が実現する。

  • 「GUINNESS」バイナリ ニューラル ネットワーク (BNN) の FPGA 実装フレームワーク

東京工業大学の中原 啓貴准教授が開発したバイナリ ニューラル ネットワーク (BNN) の FPGA 推論実装のためのオープン ソース フレームワークを展示する。ザイリンクスの Zynq-7010 SoC に実装された BNN の人物検出を紹介する。

  • LogiADAK Structure from Motion 技術による駐車支援

ザイリンクスのプレミア パートナーである Xylon 社が、駐車支援システムにおいて使用される、複数の視点から 3 次元の構造を推定する Structure from Motion 技術のデモンストレーションを実施する。展示では、ザイリンクスの reVISION 評価ボード ZCU102 を使用する。

  • インテリジェント カメラ「Eiger II」

ザイリンクスのパートナーであるレグラス社によるデモンストレーションでは、Zynq UltraScale+ MPSoC に4 台のカメラが接続可能なインテリジェント小型カメラ モジュールを使用し、ニューラル ネットワークを使用した高性能の物体検出を行う。「Eiger II」は、自動車や監視カメラのエッジ ヘビー ビジョン システムに最適なシステムである。

  • リアルタイム OS「eT-Kernel」

ザイリンクスのパートナーであるイーソル社による、RTOS ベースのソフトウェア デモンストレーションでは、アヴネット社の車載向け開発ボード上で動作する TRON ベースのリアルタイム OS「eT-Kernel」と開発ツール スイート「eBinder」を紹介する。

  • 自動運転向けソフトウェア

このデモンストレーションでは、OKIアイディエス社とアヴネット社が共同開発する開発ボード上で動作する予定である AImotive 社の業界標準ソフトウェア自動運転向けソフトウェア aiDriveを紹介する。

 

ザイリンクス プレゼンテーション (東-F セミナー会場)

「All Programmable プラットフォームで実現する自動運転」

1 月 17 日 (水) 16:00 ~ 16:30、19 日 (金) 11:50 ~ 12:20

完全自動運転に必要な性能と機能安全を実現するザイリンクスのプラットフォームを中心に、自動運転ソフトやセンサーなどの情報を紹介する。

自動運転 EXPO におけるザイリンクスの出展内容の詳細は、https://japan.xilinx.com/about/events/automotive-world.html をご覧いただきたい。

ザイリンクスについて

ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP とともに提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

 

※    ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。ARM、Cortex、Mali は EU およびその他の国での ARM の登録商標および商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

 

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング部 神保 TEL: 03-6744-7740/FAX: 03-5436-0532
株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 鈴木/関 TEL: 03-5269-2301/FAX: 03-5269-2305

このページをブックマークに追加